プレスリリース(2015年)

pdf (98KB)
2015.03.19(木)
SCSK株式会社
SCSK、「なでしこ銘柄」に選定

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼CEO : 中井戸 信英、以下SCSK)は、このたび経済産業省と東京証券取引所が共同で選定を行う「なでしこ銘柄」において、女性人材の活用を積極的に進めている企業として選定されましたのでお知らせします。

なお、SCSKは2014年3月に経済産業省主催「ダイバーシティ経営企業100選」にも選ばれています。

1.「なでしこ銘柄」について
なでしこ銘柄

経済産業省が東京証券取引所と共同で、2012年より東証一部上場企業を対象に、①女性のキャリア支援と、②仕事と家庭の両立支援の二つの側面からスコアリングを行い、各業種上位企業の中から財務面でのパフォーマンスもよい企業を選定しています。

今年度は40社が選定されました。

2.主な評価ポイント

SCSKは2012年より女性のキャリア促進のための支援プログラムを整え、毎年さまざまな取り組みを展開しています。2014年4月1日現在、女性役員およびライン管理職は43人、比率は4.6%で、女性執行役員比率3.0%、女性部長比率2.2%、女性課長比率7.9%となっています。今後は、きめ細かな研修を通じて、さらなる登用を目指します。具体的には、女性役員およびライン管理職を2018年に100人にするという目標を設定しています。

また、仕事と家庭との両立サポートにも力を入れております。「働きやすい、やりがいのある会社」を目指し、2013年4月から「スマートワーク・チャレンジ20」という取り組みを開始しています。「年次有給休暇取得日数20日(当年度付与日数の100%消化)」と「平均月間残業時間数20時間」を目標とし、低減された残業代を全額原資とし、目標の達成度合い(=働き方の改善度合い)に応じて、社員に還元するインセンティブ制度を導入しています。また、2014年4月からは所定就業時間を10分短縮するなど、更なる労働環境の改善に取り組むことでより女性の活躍できる環境の整備をおこなっています。

【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 西廣
TEL:03-5166-1150
関連情報

経済産業省ニュースリリース: http://www.meti.go.jp/press/2014/03/20150318003/20150318003.html新規ウィンドウ
東京証券取引所ニュースリリース: http://www.tse.or.jp/news/31/150318_a.html新規ウィンドウ
経済産業省「なでしこ銘柄」: http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html新規ウィンドウ
SCSKのダイバーシティ: http://www.scsk.jp/corp/csr/iso/labor.html#s04