イベント・セミナー
(2022年)

顧客データは増え続ける! 10年もつアーキテクチャの最適解

2022.11.25(金)

こんなことにお困りではありませんか?

  • ・顧客データが増え続けており、効果的かつコスパの良い管理・活用に課題。
  • ・顧客データが散在しており、一元化して有効活用したい。スモールスタートに最適な方法が知りたい。
  • ・顧客データをいったん手作業で集めてみたものの、この後どうして良いか次の一手が見えない。

20221125_3.png

デジタルシフトにより、ITを活用して、顧客や取引先との関係性を強化する取り組みが増えています。DtoC、デジタルマーケティング、ダイレクトモデル、サブスクモデル、デジタルとリアルの営業連携など、その形態は様々です。
その結果、顧客データを蓄積・分析・活用するシステム整備が必然的に求められますが、「社内外で発生し続ける顧客に関連するデータ」を、適切に一元管理し、多様な顧客接点でリアルタイムに活用していくことは意外と難しいポイントとなり、CDPパッケージの導入だけではなかなか苦心されるケースも散見されます。

本セミナーでは、これらの課題に対応する顧客データ蓄積・活用・分析基盤を実現する、ベスト・オブ・ブリードの考え方をご紹介致します。

セミナー概要

主催
SCSK株式会社
共催
SCデジタルメディア株式会社、ティーリアムジャパン株式会社
日時
2022年11月25日(金) 15:00~16:00 ( ログイン開始時間 14:45~)
会場
オンラインセミナー
お申し込み後、受講用URLをご案内致します。
定員
200名
対象
・顧客データを蓄積・分析・活用するシステムをスモールスタートしたい方。現在のシステムに課題のある方。
・現行の顧客データを蓄積・分析・活用するシステムに、リアルタイムデータ活用や、コスト最適といった課題のある方。
・顧客データを蓄積・分析・活用するシステムに関わる情報システム部門、マーケティング部門、営業部門の方。
参加費
無料

プログラム

15:00~15:15

“組み合わせ”で実現する、顧客データ基盤の着眼点

SCSK株式会社 クラウドサービス事業本部 サービス開発推進部 マネージャー 高山洋幸
色々な矛盾する要件が存在し、意外と悩ましい「顧客データ管理システム」の実現方法。どうすれば「ちょうど良く」管理できるのか、事例を踏まえ考え方をご紹介致します。
15:15~15:30

クロスチャネル×パーソナライズで実現する『自然な顧客体験』

SCデジタルメディア株式会社 データマーケティングビジネスユニット マーケティングプロデュース 岸 慶人
データ活用なくして『自然な顧客体験』なし! 顧客データを集めてくる際に、検討しておきたいマーケティングDX戦略についてお話しします。
・ポイント1:チャネルを跨るカスタマージャーニーを捉える
・ポイント2:ユーザーニーズをリアルタイムに見える化する
・ポイント3:最適なタイミング・最適なツールで最適なメッセージを届ける
15:30~15:45

顧客データ活用のトレンドとTealiumで出来る事

ティーリアムジャパン株式会社 ヘッド オブ チャネルパートナーシップ 菅原 健三
顧客データを、多様な顧客接点でリアルタイムに活用する事例が増えていますが、データを集計・蓄積・抽出していると、どうしても時間がかかってしまいます。データ活用型CDP「Tealium」が、どのようにリアルタイムのデータ活用を可能するのか、事例も添えてご紹介致します。
15:45~16:00

質疑応答

  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
 

お問い合わせ先

SCSK株式会社
クラウドサービス事業本部
サービス開発推進部
顧客データ基盤 セミナー事務局
E-mail:cbdc-all@ml.scsk.jp