イベント・セミナー
(2022年)

【AWSウェビナーシリーズ第9弾】インフォマティカとAWSで実現!迅速なビジネス意思決定を行うデータ活用方法とは

2022.10.05(水)

画像

「データを活用してビジネスの意思決定を行いたい!」と考え、データを蓄積・可視化・分析してみたものの、実際有効活用できていない…という方は多いのではないでしょうか。
データ活用におけるポイントは、蓄積したデータを”分析できるデータ”へ加工し、”意思決定へと繋がる分析”を行うことがデータが持つ価値を引き出す上で重要となります。

本ウェビナーでは、データの価値を引き出すべく、データマネジメントをリードするインフォマティカとAWSの高速クラウドBIサービスツール Amazon QuickSightで実現した、ビジネス意思決定へと繋がるデータ活用方法について、分析後のデータ活用例含めてご紹介いたします。

データを会社資産として活用し、業務プロセス全体の見直しや新たなビジネスモデルの創出につなげてみませんか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!



セミナー概要

主催
SCSK株式会社
共催
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
日時
2022年10月5日(水) 13:00~14:20 (ログイン開始 12:45~)
会場
オンラインセミナー
お申し込み後、受講用URLをご案内致します。
定員
200
対象
情報システムご担当者様、データ利活用推進ご担当者様、DX推進ご担当者様(業種問わず)
・データを可視化して、業務プロセスの見直しや新たなビジネスモデルを創出したい方
・データ分析を行ってみたものの、現場業務に活かせていない方
・蓄積したデータをどのように利活用するかについての考え/手法を知りたい方
・社内のデータが膨大で分析することができない方
参加費
無料

プログラム

13:00~13:20

インフォマティカとAWSで実現するデータ資産の見える化

SCSK

データ利活用の実現に向け、AWS上へ集めたお客様のデータ資産に対しインフォマティカ製品を活用して構築するデータ活用基盤についてご紹介いたします。

13:20~13:30

AWSを活用したデータの可視化とその実践

アマゾン ウェブ サービス ジャパン

様々なデータの可視化および分析・活用の方法をテーマとして、AWS上で実現されているお客様の事例と、すぐに使い始められるBIサービスであるAmazon QuickSightを利用したデモをご紹介いたします。

13:30~14:00

データ活用における課題を解決!データの価値を安価に素早く引き出す方法について

SCSK

DX推進やデータ利活用をどう始めればよいか分からない、またデータを集めてみたものの、それをどのように可視化・分析・診断して良いか分からないといったお客様の課題を解決するために、データ利活用環境をAWS上で安価に素早く実現するサービスをご紹介いたします。

14:00~14:15

質疑応答

SCSK & AWS
  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
 

お問い合わせ先

SCSK株式会社
SCSK AWSウェビナー事務局
E-mail:sol-sales@ml.scsk.jp