イベント・セミナー
(2020年)

ジェネレーティブデザイン 2020 
~Autodesk Fusion360を使用した新しい設計手法、事例紹介~

2020.11.26(木) - 2020.12.25(金)

今話題の新しい設計手法であるジェネレーティブデザインを題材に
Autodesk Fusion360概要、様々な事例紹介、またSCSKオリジナルデモデータ製作の取り組みなど,ご紹介いたします。

オリジナルデモデータ製作では、株式会社オカムラ様のご協力の元、
オフィスチェアを題材に、Triple Bottom Line 柳澤様によるデータ作成を行ってきました。

データ作成のフローや1/1モデル製作についてご紹介いたします。

セミナー概要

主催
SCSK株式会社
日時
2020年11月26日(木)~ 12月25日(金)  
会場
オンラインセミナー(オンデマンド方式)
お申し込み後、受講用URL、ID、パスワードをご案内いたします。

2020年11月26日~2020年12月25日

セッション1

「ジェネレーティブデザインによって可能となる新しいモノづくり」

合同会社Triple Bottom Line 代表 柳澤 郷司 様

強力なデザインツールです。

ただ一方でそれらの具体的な活用方法や 適切な成果を生み出すためには
幾つかの重要なプロセスを経る必要があります。

本セッションではそれらのプロセス、また新しいデザイン手法について 現在手掛けている
いくつかの事例を用いて、実際にどのように製品設計、 デザイン開発に応用できるかなど
「新しいものづくりについて」 Triple Bottom Line 柳澤氏がご紹介します。

■柳澤 郷司(やなぎさわ・さとし) Triple Bottom Line 代表

Triple Bottom Line
ジェネレーティブデザインを活用した素材、製造プロセスの提案、コンピュテーショナルデザインなどの
アルゴリズムを活用したデザイン設計などを専門とするデザインスタジオ

Webサイト:http://triplebottomline.cc/

セッション1-1

「SCSK オリジナルデモデータ製作」

※登壇者が決まり次第、当サイトにてご案内いたします。

※講演内容未定
オカムラ、Triple Bottom Line、SCSKによる座談会(近日公開)

セッション2

「CAD/CAM/CAEを統合したAutodesk FUSION360のご紹介」

※登壇者が決まり次第、当サイトにてご案内いたします。

設計と製造のテクノロジーを融合した作業環境を提供する
PRODUCT DESIGN & MANUFACTURING COLLECTIONに含まれるFUSION360。

製造開発プロセスを分断する壁を取り除き、設計から開発、
製造までのプロセスを単一プラットフォームで一元管理できます。

このセッションでは、このジェネレーティブデザインを中心に
FUSION360でなにが出来るかなど、特徴をご紹介します。

セッション3

「FUSION360 ジェネレーティブデザイン事例紹介」

※登壇者が決まり次第、当サイトにてご案内いたします。

自動設計ジェネレーティブデザインをいち早く搭載したFUSION360を使用して
世界で多くの事例が発表されています。このセッションでは様々な事例を
紹介しながら、可能性などをご提案します。

  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
 

お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部
デジタルエンジニアリング部 第二課
GDイベント事務局
TEL:03-5859-3006
E-mail:vr-staff@ml.scsk.jp