イベント・セミナー
(2020年)

ADVENTUREClusterユーザ会2020【一部ライブ配信・オンデマンド配信】

2020.07.10(金) - 2020.09.30(水)

この度私共SCSK株式会社では、株式会社アライドエンジニアリング開発の、数千万~1億自由度を超える大規模な解析を実用的な時間内で可能にする構造解析ソフトウェア「ADVENTURECluster」のユーザ会を開催する運びとなりましたので下記にてご案内申し上げます。今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、参加者の皆様の安全を最優先する為、オンラインでの配信を決定させて頂きました。皆様、在宅ワークの環境下でもご参加できますので、お申込みのほど宜しくお願いします。

本イベントは、ライブ配信(一部ライブ配信のみの情報がございます)およびオンデマンド配信(期間中は何度でも視聴可能)の2種類の配信をさせて頂きます。7月10日(金)10:00より開発元であるアライドエンジニアリングより最新開発情報、SCSKより関連トピックス情報をライブ配信にてご紹介いたします。 その後、7月10日(金) 12:00より基調講演・ユーザ様活用事例発表のオンデマンド配信を開始いたします。オンデマンド配信期間は、2020年7月10日(金)10:00~2020年9月30日(水)を予定しています。

オンデマンド配信となるため、配信期間中はお好きな時間に何度でもご視聴いただけます。

<既にWebお申し込み済の方>
ADVENTUREClusterユーザ会2020 視聴サイトのログインはこちら

【ライブ配信】   
最新開発状況・最新トピックス   :
2020年7月10日(金)10:00~12:00


【オンデマンド配信】
基調講演・ユーザ様活用事例発表  :
2020年7月10日(金)12:00~2020年9月30日(水)18:00

  • 基調講演・ユーザ様活用事例発表の配信期間について、事情により配信期間が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 2020年7月10日(金)にライブ配信予定の最新開発状況、SCSK関連トピックスにつきましても、オンデマンド視聴期間中にご視聴可能です。一部ライブ配信のみの情報がございます。予めご了承ください。

セミナー概要

主催
SCSK株式会社、株式会社アライドエンジニアリング
日時
【ライブ配信】   最新開発状況・最新トピックス   :
2020年7月10日(金)10:10~12:00

【オンデマンド配信】基調講演・ユーザ様活用事例発表  :
2020年7月10日(金)12:00~9月30日(水)18:00

  • オンデマンド配信のため配信期間中は何度でもご視聴いただけます。
  • 配信開始日以降のお申し込みも可能です。
  
会場
日本国内であれば、オンデマンド配信期間中どこからでもご参加頂けます
  • 本ユーザ会は日本国内からのご視聴に限らせていただいております
対象
ADVENTUREClusterをご利用中のお客様、構造解析ソフトの導入を検討しているお客様
参加費
無料(事前登録によるお申込みが必要です)
お申し込み期限
2020年9月29日(火)

【ライブ配信】プログラム

2020年7月10日(金)10:00~12:00

開会のご挨拶

株式会社アライドエンジニアリング 代表取締役社長 上野 裕治

開発(ソルバ・プリポスト)/サポート情報のご紹介

株式会社アライドエンジニアリング ADVC事業部
  • ADVENTURECluster バージョンアップ情報(ソルバ、プレポスト)
  • 開発ロードマップ

最新トピックスのご案内

SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第三部
  • ADVENTURECluster と pSeven による金型温度制御手法の検討
  • ADVENTURECluster を用いた溶接解析紹介
  • Microsoft Azure 環境を使った2020年度版ソルバの性能評価報告

閉会のご挨拶

SCSK株式会社 プラットフォームソリューション事業部門 製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第三部 部長  中山 啓
  • 一部ライブ配信のみの情報がございます。予めご了承ください。
  • 2020年7月10日(金)にライブ配信予定の最新開発状況、SCSK関連トピックスにつきましても、オンデマンド視聴期間中にご視聴可能です。

【オンデマンド配信】プログラム

2020年7月10日(金)12:00~2020年9月30日(水)18:00
基調講演①

実世界の大規模連成現象のマルチフィジクス・スーパーシミュレーション

東京大学副学長 大学院工学系研究科教授 吉村 忍 様

流体構造連成(Fluid Structure Interaction : FSI)現象は、流体と構造が相互作用し合う現象である。
多くの研究者たちが精度向上、問題規模の拡大、解析安定性、ロバスト性、効率の向上を目指して、FSI解析法に関する研究開発を行ってきており、大きな進展を遂げてきた。しかし、依然として、現実世界の複雑な形状を有する機械や構造物の連成解析をターゲットとして、計算時間の短縮、問題規模のさらなる拡大、多様な連成現象の汎用的な解析を目指した研究開発に対する強い要望がある。
我々は、多様な並列計算機環境において実機の大規模連成解析を行うために、ADVENTUREシステムをコアテクノロジーとする効率的でロバストな解析システムの研究開発を進めている。
本講演では、はじめに、並列分離反復解法と解析システムを紹介し、その後に、石炭ガス化炉への適用事例と洋上大型風車の構造信頼性評価事例を紹介する。

基調講演②

マツダが目指す「MBD(CAE)による開発変革」~貧乏も悪くない2~

マツダ株式会社 パワートレイン開発本部 MBD革新部 部長 横畑 英明 様

自動車業界がおかれた「100年に1度」と言われる変革期の中、マツダは「MBD(CAE)による開発変革」を進めることで優れた商品を世界中のお客様に提供したいと考えている。すでにMBDを「大きな構想を決める段階」から「詳細な形状を決める段階」にまで幅広く活用しているが、今回は特にエンジン開発を事例に詳細設計段階でのMBDの考え方を紹介するとともに、今後のさらなる活用拡大に向けて広島地区で進めているMBD強化の活動内容を紹介する。

ユーザ様活用事例発表①

ADVENTUREClusterによるモーター平角線成形への適応事例紹介

日産自動車株式会社 パワートレイン生産技術開発本部 パワートレイン技術企画部 先進パワートレイン技術開発グループ 田口 直人 様

日産ではインテリジェントモビリティを掲げ、EV用モーターの開発に取り組んでいる。
一般的に、効率的なモーターとするため、平角銅線を用いた巻線とすることで占積率を向上させ、より効率的なモーターが生産されている。
弊社においても、航続距離を延ばすことに貢献できる平角銅線を用いたモーターの開発を進めている。
このモーターを生産するための平角銅線の成形についてADVENTUREClusterを使った手法に取り組んでいる事例を紹介する。

ユーザ様活用事例発表②

ADVENTUREClusterを活用した金属積層造形に関する取り組みのご紹介

株式会社日立製作所 研究開発グループ 機械イノベーションセンタ 高度設計シミュレーション研究部 研究員 濱口 崇志 様

金属3Dプリンターによる積層造形においては、造形時の変形を抑制する補助構造であるサポート構造が重要である。サポート構造が適切でないと、造形が失敗したり、造形時間やコスト増大の要因となったりする。そこで、適切なサポート構造を設計するための製造形状設計技術が求められている。本発表では、造形プロセスシミュレーションを用いた金属積層造形向け製造形状設計技術と、造形プロセスシミュレーションにADVENTUREClusterを活用した際の効果について紹介する。

ユーザ様活用事例発表③

本田金属技術が進める鋳造製品品質向上の現状とこれから

本田金属技術株式会社 開発部 設計技術BL 設計技術Gr 設計3Tm 渡邊 佳孝 様

鋳造製品では、バリの発生が課題のひとつとされている。
鋳造解析の湯流れ結果からバリの発生見込みタイミングを確認し、このときの金型熱変形を構造解析にて解き、金型開き量からバリの発生を予測する。
本解析事例の紹介では、鋳造解析ソフトウェアMAGMAとADVENTUREClusterの構造計算の連成解析を紹介する。

ユーザ様活用事例発表④

外部クラウドを活用したADVENTURECluster計算環境の構築

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 開発設計ソリューション事業部 開発設計ソリューション部 CAEチーム 主幹 若園 弘美 様

近年、パナソニックグループ内でも大規模な計算ニーズが高まっています。
そこで、ADVENTUERClusterによる大規模な並列計算がパナソニックグループ内で簡単に使える外部クラウド活用のしくみを構築しました。
これにより、CAE利用のハードルをかなり下げることができました。この環境を構築するにあたっての背景、システム概要、工夫点などを紹介します。

最新トピックスのご紹介
SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第三部
  • ADVENTURECluster と pSeven による金型温度制御手法の検討
  • ADVENTURECluster を用いた溶接解析紹介
  • Azure 環境を使った2020年度版ソルバの性能評価報告
プレポスト、ソルバ最新バージョン(v2020)の機能のご紹介
株式会社アライドエンジニアリング ADVC事業部
  • ADVENTURECluster バージョンアップ情報(ソルバ、プレポスト)
  • 開発ロードマップ

ADVENTUREClusterユーザ会2020(一部ライブ配信・オンデマンド配信)の視聴に際して

  • WEBセミナーはコンピューターに限らず、スマートフォン・タブレットなどからもご視聴可能です。
    会社・オフィス以外からのご視聴も可能ですのでお気軽にご参加ください。
  • 動作環境の詳細はこちら
  • 事前動作テストはこちら
  • 本イベントでは視聴者のマイク・カメラのご使用予定はございません。
  • 会社のネットワーク設定上、視聴サイトへアクセスできない場合、ご担当者様へ下記ドメインへのアクセスができるようにご相談ください。
    • site.classtream.jp
    • v.classtream.jp
    • module.classtream.jp
    • st11.classtream.jp
    • license.theoplayer.com
    • *.cloudfront.net
  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
  • 本ユーザ会の対象とならない方、同業他社様の方はお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。
  • 本ユーザ会は日本国内からのご視聴に限らせていただいております。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第三部
ADVENTUREClusterユーザ会事務局
Tel:03-5859-3012
E-mail:advc-sales@ml.scsk.jp