イベント・セミナー
(2020年)

Ricardo
パワートレイン・バーチャルエンジニアリング ソリューション Webセミナー 2020

2020.06.26(金) 開催終了

Ricardo パワートレイン・バーチャルエンジニアリング ソリューション Webセミナー 2020 イメージ
Ricardo パワートレイン・バーチャルエンジニアリング ソリューション Webセミナー 2020 ロゴ

平素より格別のご高配を賜り御礼申し上げます。
このたび、SCSK主催にて「Ricardo パワートレイン・バーチャルエンジニアリング ソリューション Webセミナー」と題しまして、Ricardo Softwareの国内ユーザー様、及び自動車・輸送機器などのエンジン・トランスミッション等、ドライブトレインに関する設計及び研究開発に携わっている技術者様向けのWebセミナーを下記のとおり開催する運びとなりました。

Ricardo Softwareとしましては、例年6月下旬に国内ユーザー会を開催しておりますが、本年は新型コロナウイルス感染症の拡大の情勢をふまえ、ユーザー会を9月に延期しまして、6月はWebセミナーとしての開催と決定致しました。

本セミナーでは、パワートレインのバーチャルエンジニアリング改革を実現する「Ricardo Software」のユーザー事例と最新情報、各プロダクトを活用した開発プロセス革新像をご紹介いたします。

Ricardo Softwareユーザー様は勿論のこと、製品導入をご検討中のお客様にもご参考に頂き、ご活用頂ける内容です。
研究開発・解析業務に携わっている方はもちろんのこと、パワートレイン・ドライブトレイン開発プロセス改革についてご検討されている方にも、お役に立てる内容をご紹介させていただきます。

尚、本セミナーはオンラインでの開催となるため、ご自宅や職場から、またPC・スマホ等ご都合の宜しい環境にてご視聴が可能です。Webサイトからの登録のみでご視聴いただけますので、是非、お気にご参加ください。
皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げます。

  • 本セミナーは、事前録画しました動画の配信となります。

開催案内

主催
SCSK株式会社
日時
2020年6月26日(金)  13:30~16:30 
会場
オンラインセミナー
お申し込み後、受講用URLをご案内いたします。
定員
300名
対象
製造業界の設計・解析業務に携わっている方、CAEご導入を検討中の方
参加費
無料

プログラム

13:30~13:50

(1) 内燃機関熱予測ソリューション 「VULCAN」

エンジン開発において、熱マネジメントは非常に大きな要素ですが、従来型のCFDを用いた熱解析手法では、3Dモデルが揃っていないと解析できない、解析時間が膨大になる、といった課題を抱えていました。本セッションでは、エンジン内の熱予測を高速・高精度に行い、開発プロセスを革新するRicardoの新製品「VULCAN」をご提案致します。

13:50~14:10

(2)xEVトランスミッションバーチャル開発ソリューション「Transmission Tools」

xEV向け減速機開発におけるNV解析など、トランスミッション開発におけるCAEのニーズは更に高まる傾向にあります。Ricardoの「Transmission Tools」は1Dシミュレーションと3Dシミュレーションを統合したトランスミッションCAEのトータルソリューションを低コストで実現します。

14:10~14:30

(3)ユーザー事例① 「RINGPAKを活用したオイル消費予測技術」

TPR株式会社 様 (SCSK代理発表)
14:30~14:40

(休憩)

14:40~15:10

(4)モデルベース開発(MBD)ソリューション 「IGNITE」

開発上流工程において、MBDによる開発プロセスは広く浸透しています。本セッションではModelica準拠のMBD「IGNITE」を中心にRicardo社の提唱する「iMBD」による開発プロセスの革新を提案します。

15:10~15:30

(5)ユーザー事例② 「バーチャルキャリブレーションによる低排出ガスガソリンエンジン設計の改善」

日産自動車株式会社 様 (SCSK代理発表)

近年、ますます複雑化するパワートレインの要件に対し、仮想環境のプロセスを活用することが必要不可欠となっています。
本セッションでは、リアルタイム1D流体解析ソルバーである"WAVE-RT"および確率過程モデル(SPM)を利用した、
IMBD(Integrated Model Based Development)プロセスを実行し、迅速で精度の高い仮想キャリブレーションを行った事例を紹介します。

15:30~16:00

(6)Ricardo新バージョン RS 2020.1 update

Ricardo Softwareは定期バージョンアップにより継続的な機能拡張とユーザービリティの向上を持続しています。
本セッションでは2020年5月にリリースされた最新バージョン2020.1 の機能updateを紹介致します。

16:00~16:30

質疑応答・アンケート

オンラインセミナーの受講に際して

  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
※ 本セミナーの対象とならない方、同業他社の方は御断りさせて頂く場合がございます。予めご了承願います。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第二部
第一課 (担当:八木)
TEL:03-5859-3012
E-mail:rs-sales@ml.scsk.jp