イベント・セミナー(2017年)

2017.06.07(水)-2017.06.09(金) 開催終了
「INTEROP TOKYO 2017」出展(ネットワークプロダクト部ブース)
INTEROP TOKYO 2017

この度、2017年6月7日(水)~9日(金)に幕張メッセで開催されます、国内最大級のネットワーク関連のイベント「INTEROP TOKYO 2017」新規ウィンドウへ出展いたしますので、ご案内いたします。

見える。」ネットワーク機器で、「つなぐ。」ことを支える、そんなソリューションを集めてご紹介いたします。

「見える。」では、ヤマハが進める見える化ソリューションの中核であるLANマップや、YNOといったツールを用いたネットワーク管理と、PoEスイッチを用いた監視カメラの監視をご紹介します。
「つなぐ。」では、ヤマハが得意とする多拠点VPNで活躍する機能と、拡大するLAN環境をより容易に構築、管理できるLAN製品をご紹介します。
「聞こえる。」では、小規模から大規模まで、内線VoIPを簡単に構築、運用する製品群と、さらに少人数ですぐに遠隔会議を行えるハドル会議製品CS-700をご紹介します。

会場では、「見える。」「つなぐ。」「聞こえる。」各コーナーのソリューション展示、製品展示コーナーのラインナップ紹介と、恒例になりました参考出品を予定しております。

皆様 INTEROPにご来場いただき、ヤマハネットワーク製品をご覧くださいますようお願い申し上げます。

「INTEROP TOKYO 2017」出展(ネットワークプロダクト部)ブース展示イメージ

なお弊社では、「INTEROP TOKYO 2017」出展に際し SCSK/ヤマハブース特設サイトをご用意しました。ご来場前に、ぜひご確認ください。

アフターレポート

開催案内

主催 Interop Tokyo 実行委員会
日時 2017年6月7日(水) 10:30~18:00
2017年6月8日(木) 10:00~18:00
2017年6月9日(金) 10:00~17:00
 ※各日、開催時間は異なります。   
会場 幕張メッセ
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1
参加費 5,000円(消費税込、事前登録により無料)
ブース展示位置

ホール6 小間番号6G07

出展概要

  • 出展内容

    「みえる」ソリューション
    中小規模から大規模まで提供できるクラウド型ネットワーク統合管理サービス Yamaha Network Organizer(YNO)で遠隔LANの状況がいつでもすべて見える。
    又、監視カメラ動作の見える化としてYamaha LAN Monitorを利用し監視カメラ管理者の負担を軽減させるソリューションをご紹介いたします。

    「つなぐ」ソリューション
    企業ネットワーク構築業務の簡素化を実現するため、VPN構築作業の効率化ができるソリューションをご紹介します。
    多拠点VPNのセンター側設定を簡素化でき、拠点追加時もセンター側の設定変更も不要になります。又、ヤマハスイッチSWXシリーズを使った大規模LAN、小規模LAN構築をご紹介します。

    「きこえる」ソリューション
    NVRシリーズに対応した電話帳サーバーを出展致します。
    ひかり電話に加えて内線IP電話のソリューションを構築することが可能です。
    又、新製品ビデオサウンドコラボレーションシステムfor Huddle Rooms 『CS-700』を出展致します。

    ステージ情報
    ヤマハ ネットワーク製品の取組みを、その歴史と共にご紹介します。ルーターから始まり、「つなぐ。」こと、「見える。」ことについてどのように製品開発に取組み、開発、リリースしてきたかをご紹介するショートステージと、ヤマハが語る「見える。」「つなぐ。」「聞こえる。」ムービーをご用意してお待ちしております。

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


アフターレポート

お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークプロダクト部
販売促進課
TEL:03-5859-3032
E-MAIL:rtpromo-info@ml.scsk.jp