イベント・セミナー
(2013年)
2013.03.07(木)-2013.03.08(金) アフターレポート

「Cloud Days Osaka 2013春」出展

SCSKは、2013年3月7日(木)~8日(金)、ハービスHALL(大阪・梅田)で開催された日経BP社主催「Cloud Days Osaka 2013春」 新規ウィンドウ に出展しました。

講演会場では、「ハイブリッドクラウドの実現方法~クラウドを制御しビジネススピードを加速~」と題し、40年以上にわたりお客さまの基幹業務をシステム開発・運用面で支え続けているSCSKの経験とノウハウを反映した独自のソリューションについてデモンストレーションを交えて講演を行いました。

また、展示ブースでは、クラウド制御コントローラや、マネジメントサービスをはじめ、日経BP社発表「第6回クラウドランキング」(日経コンピュータ 2013年3月7日号)において「クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)部門」でベストサービスに選定された、インフラ基盤「USiZE」上で稼働する各種クラウドサービスをご紹介しました。

開催期間中は、当社講演、展示ブースともにたくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

Cloud Days Osaka 2013春

開催概要

主催 日経BP社
日時 2013年3月7日(木)~3月8日(金) 11:00-18:00 
会場 ハービスHALL
参加費 3,000円(消費税込、事前登録者は無料)

セミナー及び展示内容

  • セミナー

    3月8日(金)12:20-13:00

    「ハイブリッドクラウドの実現手法 ~クラウドを制御しビジネススピードを加速~」
    ITマネジメント事業部門 クラウド事業本部 基盤統括部 部長
    海保 祐文

    現実的な解として脚光を浴びているハイブリッドクラウド。 しかし、どのようにすればハイブリッドを実現できるか、未だ確立していないのが現状です。

    本セミナーでは、クラウド時代に適応したライフサイクルを実現し、ビジネススピードと効率性を継続的に向上するために効果的な、クラウドを統合的に管理・制御するクラウド基盤についてご説明しました。あわせて、ハイブリッドクラウドを実現するためのSCSK独自のクラウド基盤サービスとして、インフラ基盤「USiZE」 新規ウィンドウ 、クラウド制御基盤「PrimeCloud Controller」 新規ウィンドウ 、運営基盤「HEARTIL Management Center」 新規ウィンドウ 、開発基盤「PrimeCloud for Developers」 新規ウィンドウ についてデモンストレーションを交えてご紹介しました。

    セミナーの様子01 セミナーの様子02
    ※当日の講演資料はこちらよりご参照ください。新規ウィンドウ
  • 展示ブース


    展示ブースでは、SCSKが提案する最新のクラウドソリューションの数々をご紹介し、デモンストレーションで体験いただきました。

    展示ブースの様子 展示ブースの様子
    展示ブースの様子 展示ブースの様子

    SCSKならではの充実のラインナップで、多くの来場者から高い関心をお寄せいただきました。

  • 展示内容

    • USiZE 新規ウィンドウ  / PrimeCloud Controller 新規ウィンドウ  /
      HEARTIL Management Center / PrimeCloud for Developers 新規ウィンドウ 

      ハイブリッドクラウドを実現するための4つの基盤(インフラ、制御、運用、開発)
    • USiZE MFS(Managed File Service)
      エンタープライズ向け全文検索付きファイル共有サービス
    • SCSK Private Cloud for Lotus NOTES/DOMINO
      NOTESを従量課金で利用!
    • BeeDanceCloud for Biz
      PrivateCloudサービス/研修をiPadで活性化!
    • スマクラ 新規ウィンドウ 
      流通4団体が推奨する「流通BMS」対応を中心とした「統合EDIクラウドサービス」

※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


当社お問い合わせ先

SCSK株式会社
ITM第二事業本部 西日本営業部
TEL:06-6223-8960