イベント・セミナー(2017年)

2017.10.25(水)
GeoDict ユーザーミーティング2017 名古屋
GeoDict

この度、2017年度GeoDictユーザーミーティングを開催する運びとなりましたので下記の通りご案内申し上げます。

日ごろGeoDictをご利用いただいているお客様および現在ご検討中のお客様向けにGeoDictの最新機能や事例をご紹介いたします。
今回の名古屋会場では複合材領域を中心にご紹介してまいります。
開発元のMath2MarketからCEO/Andreas Wiegmann氏とCTO/Erik Glatt氏。ITWMからMatthias Kabe、Jochen Zauschが来日いたします。
開発者との直接意見交換が出来る貴重な場となっております。

なお、プログラム内容等詳細は随時アップデートいたしますので、随時ご確認ください。

是非この機会に皆様お誘い合わせのうえ、ご来場賜りたく宜しくお願いいたします。

開催案内

主催 SCSK株式会社
日時 2017年10月25日(水) 13:00~18:00(予定) (受付開始 12:30)
会場 SCSK株式会社 中部オフィス アクセス
愛知県名古屋市中区錦2-16-26 SC伏見BLDG.
定員 最大50名
対象 先進材料の研究開発部門および学術機関の皆様
参加費 無料(事前登録によるお申込みが必要です)

プログラム

  • 13:15~13:20

    開会のご挨拶

  • 13:20~13:50

    基調講演

    タイトル : 複合材のシミュレーションの将来展望
                 -確率論に基づく界面特性のモデリングに向けて-
    ご講演者様 : 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科
                     高野 直樹 教授

    炭素繊維強化熱可塑性プラスチック(CFRTP)を中心に応用範囲が急速に広がりつつある複合材は、低コスト成形プロセスにおいて生じる不確かさやばらつきが課題となっている。 本講演では、ミクロ-マクロの相関を考慮し、確率論に基づくマルチスケールシミュレーションの現状と将来展望を中心に述べる。特に、繊維/樹脂界面の取り扱いは数値モデリング上の課題であるが、従来の確定論的な手法から、不確かさを含めた損傷確率予測への展開の現状と課題を述べる。 対象材料として、FRPのみならず、各種の多孔質材も含めて、確率的マルチスケールシミュレーションにいたる約20年間の計算力学およびCAEの進展を要約して紹介する。
  • 13:50~14:50

    最新バージョンの機能紹介・デモ

    2017年10月に最新バージョンである“GeoDict 2018”のリリースを予定しています。
    今回のバージョンでは、ITWMで開発されたBEST(バッテリーと電気化学シミュレーション)の一部機能がGeoDictのオプションモジュール”BatteryDict"としてリリースされます。このセッションでは、開発元よりBatteryDictをはじめ最新機能の紹介、様々な機能改善を発表いただきます。
  • 14:50~15:35

    GeoDict 事例紹介Ⅰ ~複合材領域~

    ドイツのユーザー会で発表がありましたElastoDictでの解析事例を中心にご紹介いたします。
    今回はElastoDictの開発元であるITWMよりMatthias Kabe氏も来日いたします。
  • 15:35~15:45

    休憩

  • 15:45~16:30

    GeoDict 事例紹介Ⅱ ~フィルタ、2次電池/燃料電池、触媒~

    ドイツのユーザー会でございました、FlowDictを中心にフィルタ、2次電池/燃料電池、触媒の解析事例をご紹介いたします。
    今回はBESTの開発者であるJochen Zausch氏も来日いたします。
  • 16:30~16:50

    最新ハードウェアのご紹介

  • 16:50~17:20

    ユーザー様へのインタビュー

    あらかじめご依頼をしたユーザー様に、GeoDictのご利用法や今後の期待など、ご意見をお聞きいたします。 今後の期待や課題などは、開発元メンバー、弊社技術担当を含めて、その場でディスカッションいたします。
  • 17:20~17:40

    GeoDictの開発ロードマップ

    開発元であるGeoDictのCEOであるAndreas Wiegmann氏とCTOであるErik Glatt氏より、GeoDictの今後の開発の方向性を中心に発表いたします。
  • 17:45~18:45

    懇親会

    これまでのユーザー会終了後の懇親会は、開発元へ直接要望を伝えられる場として皆様よりご評価いただいています。今回も開発元とのディスカッションはもちろんのこと、ユーザー様同士の話し合いの場になるようにアレンジいたします。

開発元主催のドイツでのユーザーミーティング開催のご案内

※ 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本ミーティングの対象とならない方、同業他社の方はお断りさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ先

SCSK株式会社
解析ソリューション部 GeoDictセミナー事務局
TEL:03-5859-3012
FAX:03-5859-3086
E-MAIL:geodict-sales@ml.scsk.jp