イベント・セミナー(2014年)

2014.06.25(水)-2014.06.27(金) アフターレポート
「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS)」出展

SCSKは、2014年6月25日(水)~27日(金)、東京ビッグサイトで開催された「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展しました。

第25回 設計・製造ソリューション展(DMS)

会場では、当社ブースおよびアラスジャパンブース、Autodeskブースに出展し、SCSKが提供する設計・製造に関するソリューションの数々を展示するとともに、デモンストレーションを交えてご紹介しました。

開催期間中は、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

展示会概要

主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
日時 2014年6月25日(水)~27日(金)3日間  
会場 東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
ブース位置 SCSKブース 東2ホール [14-20]
アラスジャパンブース 東2ホール[11-40]
Autodeskブース 東2ホール [12-40]

展示内容

  • SCSKブース

    SCSKブースでは、当社がお勧めする設計・製造に関するソリューションの中から、ケーブルやホースなどの軟体物のリアルタイムシミュレーション・解析ツール「IPS Cable Simulation」、オープンソース型PLM「Aras Innovator」でのBOM連携管理、BOM編集ツールおよびE-PDMやSAPとの連携例、3D CADソリューション「SolidWorks」、BOMマスター連携ソリューション「Based on SAP Business Suite」などを展示し、デモンストレーションを交えてご紹介しました。

  • SCSKブース
    展示ソリューション

    • IPS Cable Simulation
      ケーブル、ホース、ワイヤーハーネスのリアルタイムシミュレーション。
    • Aras Innovator 新規ウィンドウ 
      Aras InnovatorでのBOM管理、BOM編集ツールのご紹介、E-PDMやSAPとの連携例。
    • SolidWorks 新規ウィンドウ 
      SolidWorks EPDMは3D設計作業全体を管理し、流用設計を促進することにより生産性の向上を実現します。
    • BOMマスター連携ソリューション:SAP Business Suite  新規ウィンドウ 
      E-BOMとM-BOMマスター情報をシームレスに連携。
    • CADシンクライアント
      VDI(仮想デスクトップ)をワークステーション領域に拡大。
      CAD環境で課題だった問題が一挙解決。
  • アラスジャパンブース

    アラスジャパンブースでは、SCSKが設計・製造業に携わる皆様に向けて、多様な業務に対応する業務プラットフォーム「P3LM」をはじめとした次世代PLMソリューションをご紹介いたしました。

  • アラスジャパンブース
    展示ソリューション

    • 現場が喜ぶPLM「P3LM」のご紹介
      現場~経営陣までご満足いただけるPLMソリューション「P3LM」をご提案しました。
  • Autodeskブース

    近年の製造業界では、すばらしい製品をつくるために、多くの関係者がさまざまなアイデアを検討しながら共同作業を行っています。Autodeskブースでは、そんな環境下で生じる問題を解決するためのソリューション「オートデスク デジタル プロトタイプ」について、「デジタルプロトタイピングは当たり前品質から感性品質の時代へ」をテーマに、製造設計のトータルソリューション「Product Design Suite」、3D ビジュアライゼーションソフトウェア「VRED」などAutodeskデザインソリューションを展示し、デモンストレーションを交えてご紹介しました。

  • Autodeskブース
    展示ソリューション

    SCSKが提供するAutodeskソリューション

    • 製造設計のトータルソリューション
      「Product Design Suite」(実機デモ)
    • Styling Visualization
      VRED(実機デモ)

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


お問い合わせ先

【SCSKブース】、【アラスジャパンブース】
SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部 営業推進部
【Autodeskブース】
SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部 デジタルデザイン部