VMwareとアマゾン ウェブ サービス(AWS)の豊富な構築・運用実績を持つSCSKが、
「VMware Cloud on AWS」の検証から構築、運用までサポート、
お客様のハイブリッドクラウド実現を支援します。

VMware Cloud on AWSとは?

「VMware Cloud on AWS」は、VMwareとアマゾン ウェブ サービス(AWS)が共同で開発した、AWSのベアメタルクラウド上で稼働する
VMwareソフトウェアベースのクラウドサービスです。
VMwareで構成されているオンプレミス環境とAWS環境をシームレスに連結し、ワークロードの相互移行や、
AWSの先進技術との連携を容易に実現できます。

クラウドリファレンスキット for AWS

VMware Cloud on AWS のメリット

ルールはそのままで、クラウド移行を実現

VMware on AWSは、VMwareの仮想化基盤と同じなため、従来のオンプレ環境でのルールを変える必要がありませ ん。オンプレミスのシステムを稼働させたままの移行も可能です。

VMware,AWS両方の実績豊富なSCSKが全面支援

VMware、AWS を活用した多数の移行導入・運用実績とノウハウをもつSCSK が、お客様のクラウドへの移行・活用を全面支援します。

AWS環境とシームレスに連携

VMware で構成されているオンプレミス環境とAWS 環境をシームレスに連結し、ワークロードの相互移行や、AWS の先進技術との連携を容易に実現できます。

USiZE の海外リージョンとして活用

SCSK のマネージド型クラウドサービス「USiZE シェアードモデル」のグローバルリージョンとして、またDR サイトとしても、VMware Cloud on AWSを利用いただけます。

大規模システムの更新・AWS活用に最適な道筋

VMware Cloud on AWS は、こんな方に最適です。

  • VMware vSphere®基盤の環境を利用中
  • vSphereベースの構成や運用ルールを大きく変えないでクラウド化したい
  • 大規模システムの更新を検討している
  • AWSサービスの利用を検討中
  • すでにAWSサービスを利用している

ハイブリッドクラウドを容易に実現

仮想マシンを作り替えることなく、無停止でオンプレミスからVMware Cloud on AWS やUSiZEシェアードモデルへ移行できます。
また、VMware Cloud on AWSとAWS環境は高速通信で結ばれるため、AWSのネイティブサービスをストレスなく連携できます。
VMware Cloud on AWSは、特色の異なるクラウドを使い分けるハイブリッドクラウド環境を実現する最短の道筋です。

SCSKのVMware Cloud on AWSサービスメニュー

SCSKは、「VMwareソリューションプロバイダ」および「VMwareクラウドプロバイダ」両パートナープログラムにおける
最上位パートナーであり、AWS日本進出当初からのコンサルティングパートナーでもあります。
VMware、AWSを活用した多数の移行導入・運用実績をもつSCSKが、「VMware Cloud on AWSマネージドサービスプロバイダー」
として、お客様のVMware Cloud on AWSの活用を支援します。

ご相談・お問い合わせ

サービスのご説明をご希望の方は、 お電話もしくはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ご相談・お問い合わせ資料請求

  • フリーダイヤル | 0800-500-4000
  • 携帯の場合 | 03-6670-2990

受付時間 月~金 9:00-18:00(祝日、年末年始、当社指定日除く)