まずはアセスメントを実施して、現状における対策の過不足を把握するところから始めませんか?
SCSKのセキュリティコンサルタントがお伺いします!
業種や業態によって、個人情報の使われ方や重視すべきポイントが異なるため、一様な対策を講じるだけでは万全とは言えません。

SCSKの個人情報保護強化は、上から下まで自社製品で揃えることを前提としたパッケージソリューションではなく、理想的な方針を示すだけのコンサルティングでもありません。

既に行なわれている取り組みの現状を把握するアセスメントを行ない、現状における対策の過不足を把握するところからスタートします。不足している部分については改善の理想像や方針を提案するだけではなく、課題を解決するために必要な具体的なソリューションの提案と提供もいたします。

ご提案ののち、さらにシステムの構築支援や運用のサポート、効果の検証まで、個人情報保護対策を強化していくためのPDCAサイクル全体をサポートします。

  • ソフトバンクモバイル様

    サービス提供中でも利用可能な非破壊診断ツールRetinaを採用して、大規模システム維持のための脆弱性診断体制を構築。