深刻化する情報セキュリティ人材不足を解決するセキュリティ運用サービス 常駐型セキュリティマネジメントサービス

サービス内容

深刻化する情報セキュリティ人材不足を解決する
セキュリティ運用サービス

近年、多くのユーザー企業において「セキュリティ人材の不足」が共通課題として深刻化しています。経済産業省の調査では2020年には約19.3万人のセキュリティ人材が不足すると報告されており、優秀なセキュリティ人材の確保は益々困難になると懸念されています。

このような状況の中、実態が伴うセキュリティ運用を実現するためには、自社でのセキュリティ人材の教育及び確保に加え、部分的なアウトソースが現実的な選択肢の一つとなるのではないでしょうか。

サービスの特長

特長 ①

SCSK

セキュリティ技術者の常駐

システム運用経験を持ち、SCSKのセキュリティ教育プログラムを修めた技術者が貴社セキュリティ部署へ常駐。セキュリティ人材の不足の解消に貢献します。

特長 ②

SCSK

セキュリティアナリストのリモートサポート

インシデント分析について、高度な技術と豊富な実績を持つアナリストがアラート検知後の調査・分析業務をリモートで支援。適切なセキュリティイベントの対処に貢献します。

サービス導入前と導入後のイメージ

before こんな悩みはありませんか?

セキュリティ・インシデントの対応方法がわからず不安だ
セキュリティの知見を持った人材が足りない

after

「現場を理解した常駐技術者」 × 「アナリストのサポート」
+αの追加投資でお客様の悩みを解消します

導入のステップ

基本サービス

体制・環境の整備 運用開始

※ 既にセキュリティ監視サービスを利用されている場合は、Phase1において、監視内容のご確認及び連携体制の構築を実施致します。

オプションサービス

オプション ❶

CSIRTを構築したい

CSIRT構築支援サービス

オプション ❷

セキュリティ対策の妥当性をチェックしたい
自社の脆弱性を把握したい

セキュリティリスクアセスメントサービス
脆弱性診断サービス

オプション ❸

インシデント発生検知する仕組みを作りたい

SCSK SOCサービス
(アウトソース型SOCサービス)

SIEM導入/技術支援サービス
(オンプレミス型SOC基盤構築)

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

CONTACT

03-5166-1764

netXデータセンター事業本部 セキュリティサービス部
受付時間:9:30~18:00(土・日・祝日は除く)

page top