ネットワーク脆弱性診断ツール

最新情報に基づいて脆弱性を自動診断 BeyondTrust Retina

概要

Retina Network Security Scanner(以下、Retina)には、数多くの重大な脆弱性を発見してきたBeyondTrust社の研究チームのノウハウが注ぎ込まれています。完全に日本語化され使いやすさにも定評があり、国内500社以上に導入されているツールです。

トライアル版ダウンロード

脆弱性リサーチチームのノウハウを結集し
サーバーやネットワークの脆弱性診断作業を自動化

BeyondTrust 社は業界屈指の脆弱性リサーチチームを抱えており、数多くの重大な脆弱性を発見しています。 日々発見される脆弱性をリアルタイムに解析し、その情報を迅速に提供している同社の高い技術力が、Retinaには結集されています。その品質は他社製品の追随を許しません。

サーバー、ネットワークの脆弱性診断とレポーティングを支援

ネットワーク上で稼動するサーバーやクライアントPCのOSやミドルウェア、ネットワーク機器のファームウェア等に日々発見される脆弱性情報を自力で収集、対策方法と対策優先度を定めることは非常に困難です。

Retinaはこれらのホストに対する脆弱性検査をネットワーク経由で実施できるソフトウェア(ネットワーク脆弱性診断ツール)です。ネットワーク上で稼動しているホストの脆弱性を簡単な操作で検出し、わかりやすいレポートを提供します。

ネットワーク診断イメージ図

ネットワーク診断イメージ図

特長

サイトに悪影響を与えず超高速でスキャン
大規模サイトにも使いやすい脆弱性診断ツール

攻撃コードを実行することなく高精度な診断が可能

従来の脆弱性診断ツールでは、実際に攻撃コードを実行しないと脆弱性が検出できないケースがありました。Retinaはパッチ差分解析により得られるSideEffectを活用した脆弱性検出を始めとした多くの検出手法の採用により、完全非破壊かつ高精度な脆弱性診断を実現しています。

上記手法により、Retinaは診断対象の誤作動やサーバーダウンを招かない為、ミッションクリティカルなエンタープライズ環境でも安心してご利用いただけます。

徹底した効率化により実現した超高速スキャン

Retinaは、診断対象ホストのプロトコルやOSを検出し、 ターゲットを正確に分類することで、スキャンを徹底的に効率化しました。ターゲットに合わせて診断項目数を最小化、必要な診断を漏らすことなく、最小限の時間でスキャンを実施します。

その結果、Class Cネットワークは最短約20分で診断可能になりました。短時間でスキャンできるため、大規模ネットワークへの定期的な脆弱性診断にも最適です。

直感的で使いやすい完全日本語GUI

操作画面は、誤操作をなくし正しい診断を行うためにも重要な要素です。Retinaは診断を実施する立場から設計することで、直感的に操作できるGUIを作り上げました。GUI、レポート、マニュアル等は全て日本語化されていますので、操作に悩むことがなく脆弱性診断に注力していただけます。

直感的な操作性を感じていただけるトライアル版をご用意しております。 ダウンロード して、Retinaの使いやすさを体感してください。

(画像をクリックすると拡大します)

検出

検出

ネットワーク上のホストの洗い出し

監査

監査

脆弱性診断の実施

対策レポート

対策レポート

脆弱性の解説、対策方法など

レポート

レポート

  • Executiveレポート
  • サマリーレポート
  • 脆弱性レポート
  • 詳細レポート
  • PCIコンプライアンス レポート

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

CONTACT

03-5166-1764

netXデータセンター事業本部 セキュリティサービス部
受付時間:9:30~18:00(土・日・祝日は除く)

page top