Lastlineは従来のセキュリティ対策では防御できない高度な攻撃と外部との不正な通信を検知する、標的型攻撃対策ソリューションです。高度なマルウェアを独自の手法とナレッジで分析し、その挙動を高精度に把握するこができます。導入形態はクラウド型、オンプレミス型から選択できます。

概要

防御ソリューションと攻撃は「いたちごっこ」です。サンドボックスシステムの普及により、攻撃者はサンドボックスを回避した新しい標的型攻撃を行っています。このような攻撃からお客様の大切な情報資産を守るためには、「次世代の標的型攻撃対策ソリューション」が必要です!

Lastline概要

従来の標的型攻撃対策ソリューションは…

従来の標的型攻撃対策ソリューションは…

次世代の標的型攻撃対策ソリューションLastlineなら…

次世代の標的型攻撃対策ソリューションLastlineなら…

Lastline構成イメージ

アンチウイルスソフトで防御できない高度なマルウェアを使った標的型攻撃から企業を保護

Lastlineのメカニズム
Lastlineのメカニズム

ネットワーク上を流れる通信をスキャンし、侵入してくるマルウェアを検知します。また、マルウェアによる不正な通信を検知し、ブロックします。



  • ソフトバンクモバイル様

    サービス提供中でも利用可能な非破壊診断ツールRetinaを採用して、大規模システム維持のための脆弱性診断体制を構築。