ペネトレーションテスト ペネトレーションテスト

概要

攻撃者⽬線で攻撃し、脅威への対策状況を調査します

ペネトレーションテストとは、実際にハッキングのツールや技術を駆使し、システムに対して不正侵⼊や情報窃取などの脅威を起こせるかを調査するものです。

こんなお悩みはありませんか?

社内ネットワークへ侵⼊されないか確認したい
会社の機密情報を窃取されないか確認したい
脆弱性の検出だけでなく、どのような被害が発⽣するか知りたい
ペネトレーションテストで解決
攻撃者⽬線で不正侵⼊できないか試みます。
指定された情報資産を取得することに特化したテストを⾏います。
重⼤な脆弱性が検出された場合、脆弱性を突いた攻撃を試みて具体的な影響範囲を調査します

経験豊富なセキュリティエンジニアが
お客様のご要望や課題に合わせたテストを実施します

経験豊富なセキュリティエンジニアが お客様のご要望や課題に合わせたテストを実施します

関連サービス

脆弱性診断

SCSKの脆弱性診断サービスでは、Webアプリケーション、プラットフォームやネットワークに潜む脆弱性を発⾒し、必要な対策⽅法を具体的にご説明します。脆弱性診断と組み合わせてペネトレーションテストを実施することにより、リスクの⾼い脆弱性についてその被害や影響範囲をよりリアルに把握できるようになります。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

CONTACT

0800-500-4000

セキュリティサービス部
受付時間:月~金 9:00-18:00(祝日、年末年始、当社指定日除く)

page top