ブログ

Red Hat CodeReady Workspaces 2.0 で 開発環境をコードとして管理する

Red Hat CodeReady Workspaces 2.0がリリースされ、1.2 からの機能強化の 1 つである devfile を利用して CodeReady Workspaces で開発環境をコードとして管理する方法を紹介しています。

記事のリンク

top