RAPID機械学習 画像解析版

ヒトの判断を支援する高精度な画像分類/検知機能

機械学習アルゴリズム「Convolutional Neural Network (CNN)」 を活用した画像解析ソフトウェア。学習データとなる画像とその教師信号を大量に用意して学習することで、学習データの関係性をモデル化し、予測対象とする画像を分類する。分類に必要な複雑なルール設定を機械学習で自動化し、多種多様な画像の分類に柔軟に対応。また、画像内の一部に写る対象の検知にも対応可能です。

  • 簡単に判断モデルを生成可能
    お手本画像のラベル付け、学習、結果確認をGUIで提供
  • 専門家の判断に基づく手本データを学習させることで、高精度な分類/検知が可能

動作環境

対象 詳細
OS
  • Microsoft Windows 7 Professional SP1(64bit)
  • Microsoft Windows 10 Pro (64bit)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter
CPU
  • Intel Core i3/i5/i7 以上
  • Intel Xeon E3/E5/E7 以上
メモリ 4GB以上
ディスク空き容量 1GB以上推奨
依存モジュール
IMA GUIを利用する場合、下記のいずれかが必要です。
  • Microsoft .NET Framework 4.0/4.5/4.6
IMA WebAPIを利用する場合、下記が必要です。
  • WebOTX Application Server Express V9.4 ※別途ご購入ください。
  • Java SE Development Kit 8 (Update66以降)
その他 必要メモリ量は、入力データ量に応じて変動します。
  • 入力データを格納するディスク空き容量は別途必要です。

入力データ形式

画像形式 拡張子 ピクセル形式 備考
JPEG
  • jpg/jpeg
グレースケール  
カラー(RGB) YCbCr等の他の色空間は未対応
PNG png
グレースケール  
カラー(24bit) パレット形式は未対応
カラー+αチャンネル(32bit) パレット形式は未対応