Skype for Bussiness 導入サービス

Skype for Bussinessとは…

在席確認やインスタントメッセージ、音声通話、Web会議などの機能を有する、リアルタイムコミュニケーションツールです。

メリットと特徴

ExchangeやSharePointなどと連携して様々なアプリケーションから一目で在席状況が確認できます。

インスタントメッセージを活用してメールよりも気軽にチャットやファイル転送ができます。

PBXのクラウドサービスも提供しており、社内・社外問わず会社の番号で電話をかける、受けることが可能です。

導入サービス例

働き方改革を促進する
Skype for Bussiness導入サービス

Skype for Bussinessは様々は機能を有しますが、近年よく耳にする「働き方改革」の促進に大きく寄与すること間違いなしのソリューションです。

連絡を取りたい相手の在席状況(空き時間、取り込み中、退席中など)がアイコンで一目で確認でき、また、IM(インスタントメッセージ)でスピーディーにフランクなコミュニケーションを実現します。ただ、利用率・普及率がなかなか上がらないといったお客様も多くいらっしゃいます。そこで、SCSKは弊社で普及させたノウハウを元に、展開のご支援もさせていただいております。

また、Web会議ではデスクトップ画面共有ができるため、オフィス内の社員とオフィス外の社員が同じ資料を見ながら会議が進められ、従来の電話会議と比べ認識齟齬を軽減、誤解を減らすことができます。

活用シチュエーション
①リージョンを問わない会議ツール

支社から本社に来てもらう必要がなくなります。場所を気にせず柔軟に会議が行えます。また、移動時間の削減、残業代・交通費の削減にも貢献します。

②在宅勤務を支えるコミュニケーションツール

オフィスでの在席状況がアイコンで一目でわかり、IMを活用しメールよりもスピーディーかつフランクなコミュニケーションを実現します。家のPCにクライアントツールを入れることなく、ブラウザでも会議に参加が可能で、Face to Faceのコミュニケーションを取ることも出来ます。

③営業マンの移動時間、隙間時間活用ツール

主張先のホテルなどでスマートフォンから会議に参加が可能です。また、打ち合わせ前後の喫茶店でも社内会議なら画面共有された資料見ながら聞くだけ、あるいはIMを使って発言するなどして参加することも出来ます。

その他サービス例

Ciscoテレビ会議システム連携サービス

資料請求・お問い合わせはお気軽に

資料請求・お問い合わせ

CONTACT

03-5166-1934

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)