システム構成

システム構成図

エンドポイント管理・セキュリティパッチ管理の場合

コアサーバ&DBサーバの1セットで約25,000台のPCまで管理できます。大容量ファイルを多数の拠点に配信する場合でも、PC間でのファイル共有による配信方式のため、中継サーバは不要です。AWSやAzure等のクラウドサービス上のサーバに導入することも可能です。

エンドポイント管理・セキュリティパッチ管理の場合

インターネット越し管理の場合(CSA)

専用アプライアンス(CSA)をDMZ領域に設置することにより、社外から社内LANへ直接アクセスしない構成となるため、安全にPCを管理できます。(VPN接続不要)
CSAは仮想イメージ版もありますので、VMWare等の仮想環境上に実装することも可能です。

インターネット越し管理の場合(CSA)

ヘルプデスク管理・IT資産管理の場合

ISM/IAMは、SaaS版で通常ご提供しています。オンプレ版をご希望の場合は、別途お問合せ下さい。

管理サーバスペックOS

クライアントPC台数 サーバスペック
3,000台未満
Single サーバ構成
CPU:2コア 以上
メモリ:8GB 以上
HDD:300GB 以上
OS:Windows Server 2016 以降
DB:Microsoft SQL Server 2016 以降
3,000台以上
Separate サーバ構成
EPMコアサーバ
CPU:8コア 以上
メモリ:8GB 以上
HDD:300GB 以上
OS:Windows Server 2016 以降
DBサーバ
CPU:4コア 以上
メモリ:16GB 以上
HDD:300GB 以上
OS:Windows Server 2016 以降
DB:Microsoft SQL Server 2016 以降

詳細は別途お問合せ下さい。お客様のご要望に応じてサイジング致します。

クライアント対応OS

種類 OS
Windows Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、
Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2016、Windows Server 2019
Mac Mac OS 10.13.x、Mac OS 10.14.x、Mac OS 10.15.x、Mac OS 11.0.1
Linux/Unix AIX 7.1 x64 (PPC)、
Centos 6、Centos 7、Centos 8、
HP-UX 11.31 PA RISC x64、HP-UX 11.31 on Itanium x64、
Red Hat Enterprise Linux 6、Red Hat Enterprise Linux 7、Red Hat Enterprise Linux 8、
Solaris 10 (SPARC64/x86_64) with Update 8 or later、
Solaris 11 (SPARC64/x86_64) with Update 8 or later、
SuSE Linux Enterprise Server 11、SuSE Linux Enterprise Server 12、
SuSE Linux Enterprise Server 15、
Ubuntu 16.04 LTS、Ubuntu 18.04、
Raspbian 7、Raspbian 8、Raspbian 9、Raspbian 10