次世代型VDIプラットフォームで働き方改革を推進
-VDIの導入コストや運用負荷が原因で、リモートワークを断念していませんか?-

workspot_article.jpg

働き方改革の一環で、自宅やサテライトオフィスから業務を行うリモートワークや、個人が所有するパソコンやスマートデバイスを業務利用するBYODのニーズが高まりを見せています。
しかし、社外における業務や、会社の管理外の端末を利用することによるセキュリティーへの懸念や、情報漏えいのリスクに悩まれている企業も多いのではないでしょうか。
業務データを端末に持たせない仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)は、リモートワークやBYODに非常に有効な手段です。
一方で、従来型のVDIソリューションの多くは企業にとって導入のハードルが高く、多くの企業が検討するものの、実際に採用に至るケースは多くありませんでした。

従来型VDIソリューションの課題と原因

これまでのVDIソリューションには、大きく4つの課題があります。

・設計や構築の難易度が高い
・導入までに長い期間を要する
・拡張が困難であるため、スモールスタートができず、初期段階から莫大な投資が必要となる
・運用が複雑で、導入したVDIソリューションに関する高いスキルが求められる

これらの課題はいずれも従来型VDIの複雑なアーキテクチャーに起因しています。
従来型VDIは、コネクションブローカーや構成管理データベース、ライセンスサーバーなどの大量のサーバー群によって構成され、それらが複雑に連携し合い、VDIというサービスを提供しています。この複雑な仕組みが、導入検討や運用管理に影響を及ぼしているのです。

最短1日のVDI導入を可能にする、次世代型VDIソリューションとは

このような従来型VDIの常識を覆すのが、次世代ハイブリッドクラウド型VDIソリューション「Workspot VDI 2.0」です。
「Workspot VDI 2.0」は、Citrix社やVMware社でVDIのマーケティングや開発の中核を担っていたメンバーが、従来型VDIの課題を解決するために開発した新しいソリューションです。

「Workspot VDI 2.0」はVDIの仕組みをシンプルにし、VDIにおける複雑な設計、構築、運用に係る負荷からシステム担当者を開放します。
「Workspot VDI 2.0」では、VDI管理コンポーネント群をVDIエンジン「Workspot Control」としてクラウドからサービス提供し、仮想デスクトップ環境はユーザーの仮想サーバーで管理します。VDIの管理コンポーネント群は、従来型VDIにおいて、アーキテクチャーの複雑さが原因で、構築や運用が非常に困難な部分でした。
「Workspot Control」と仮想デスクトップ環境との連携も簡単です。お客様の仮想サーバー環境に、「Workspot Control」との連携モジュール「Workspot Enterprise Connector」をインストールすれば、即座にVDI環境が構築できます。インストール先の仮想サーバー環境は、企業が保有するオンプレミス環境でも、パブリッククラウド環境でも構いません。
また、Workspotは仮想デスクトップの展開も簡単です。仮想サーバー環境に仮想デスクトップのテンプレートを作成すれば、必要な台数の仮想デスクトップを瞬時に展開させることができます。わずかな期間でVDI環境を構築できるので、導入コストを大幅に削減可能です。
導入後も、VDIの管理コンポーネント群のOSバージョンアップや監視、障害対応などの煩わしい運用から開放されます。管理画面も分かりやすいWebベースのGUIであるため、特別なスキルを必要としません。

Workspot VDI 2.0と従来型VDIの違い

スモールスタートが可能でほぼ無限の拡張性

「Workspot VDI 2.0」は1ユーザーからスモールスタートが可能です。利用者が増えた場合も、ライセンス追加だけで数千、数万ユーザー規模に拡張することができます。
数ユーザーのVDI環境を、わずかな期間とコストで構築できるため、実務を想定したVDIの使い勝手や運用イメージを掴んでいただくことも容易です。

「Workspot VDI 2.0」で働き方改革を促進

優秀な人材を確保するためにも、場所を問わない働き方の早期実現が多くの企業にとって喫緊の課題です。
SCSKは「Workspot VDI 2.0」をはじめとする、さまざまなVDIソリューションに関する高い技術と豊富な導入実績を持っており、お客様に最適なリモートワーク環境構築をご支援いたします。

(担当:ITエンジニアリング事業本部 エンタープライズ第一部 徳田 日出海)

「Workspot VDI 2.0」の特長

  • VDI制御部分をSaaS化することで、従来の複雑な設計・運用から解放
  • VDIシステムの構築が最短1日で可能
  • 少人数から大規模まで、運用が可能な管理体系
  • 仮想デスクトップ環境や重要なデータはお客様の環境で運用

「Workspot VDI 2.0」の詳細資料は、本ページ下部の資料ダウンロードボタンより入手いただけます。

次世代仮想デスクトップソリューション「Workspot VDI 2.0」で
VDIを驚くほどシンプルに

最新情報などをメールでお届けします。
メールマガジン登録