グラフコアトップ画像

機械学習で最大の性能を発揮する
次世代プロセッサと最適化されたソフトウェアを提供

1472のプロセッサコアと、
それに直結したSRAMによる圧倒的な性能

GRAPHCORE(グラフコア)の第2世代Colossus™ MK2 IPUプロセッサ GC200は機械学習ワークロードで最大の性能を発揮するよう設計された新しいタイプの大規模並列プロセッサです。GC200は最も複雑なプロセッサですが、GRAPHCOREが合わせて提供するPoplarソフトウェアとIPU-M2000プラットフォームにより、利用者は容易にAIのブレークスルーを実現することができます。

第2世代Colossus™ MK2 IPUプロセッサ GC200

第2世代IPU搭載マシン
IPU-M2000

IIPU-M2000は、第2世代IPUプロセッサGC200を4基搭載したGRAPHCOREの中核となるハードウェアプラットフォームです。

第2世代Colossus™ MK2 IPUプロセッサ GC200
1Uシャーシで
1PFLOPS
3.6GB
SRAM

(In-Processor Memory)
最大450GB
DRAM

(Exchange
Memory)
外部ノード接続は
100Gbps
IPU-M2000

需要に合わせて柔軟にシステムを拡張できる
スケーラビリティ

ホストサーバとIPU-M2000の1対1接続を最小構成とし、M2000を4台相互接続したIPU-POD16、スイッチを介した16台構成のIPU-POD64と、需要に合わせて柔軟にシステムを拡張していくことができ、最大数千台といったスーパーコンピュータの規模まで拡張可能です。

需要に合わせて柔軟にシステムを拡張できるスケーラビリティ

IPU環境を容易に使うための
POPLARソフトウェア(ライブラリ/SDK)

GRAPHCOREは革新的なIPUプラットフォームとあわせて、Poplarというソフトウェア群を提供します。Poplarがあれば、大規模なIPU環境でも、1台のマシンと同様の容易さで使うことが可能です。さらに、Poplarがすべてのスケーリングと最適化を行うので、ユーザはモデルと結果に集中することができます。複数のユーザが異なるワークロードを同時に実行したい場合は、GRAPHCOREのVirtual-IPUソフトウェアを使い、AI計算を動的に共有することも可能です。
Poplarは、TensorFlow、PyTorch、ONNX、PaddlePaddleなどの標準的な機械学習フレームワーク、およびOpen BMC、Redfish、Dockerコンテナや、SlurmおよびKubernetesなどの業界標準のツールをサポートしているため、実用展開も容易です。

第2世代Colossus™POPLARソフトウェア(ライブラリ/SDK)

ベンチマーク

自然言語処理 - BERT

IPUは、様々な産業分野や事例において広く使われている各種の自然言語処理モデルにて非常に優れた性能を発揮します。BERT-Largeモデルでは、IPU-POD64は最新のGPUと比べて学習時間を大幅に短縮できます。

画像認識 - EfficientNet1
画像認識 - EfficientNet

視覚探索エンジンや医療用画像処理といった事例においては、できるだけ小さい遅延で高いスループットを実現することが重要です。EfficientNetのような、より高い精度と効率性を実現した新しいコンピュータビジョンモデルの学習と推論の両方において、IPUは比類のない性能を発揮します。

本製品および本サービスについて、お気軽にご相談ください

ITエンジニアリング事業本部 エンタープライズ第一部
豊洲本社
〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
TEL:03-5859-3011
FAX:03-5859-3085
URL:https://www.scsk.jp