TOPへ戻る

解析・シミュレーション(構造解析系)

ADVENTURECluster

(再生時間:6分3秒)

解析評価ADVENTURECluster

株式会社アライドエンジニアリングが開発した構造解析ソフトウェアです。プリプロセッサ、ソルバ、ポストプロセッサから構成されており、特にソルバについては並列化効率に優れた独自のアルゴリズム(CGCG法)を採用しており、一億自由度を超える大規模な構造解析を実用的な時間内で行うことが可能です。 昨今、自動車や電機・精密メーカーに代表される製造業において導入が加速しており、解析負荷が高くなりがちなフルモデルのアセンブリ解析、他ツールとの連成解析、最適化機能を用いた効果的な解析の運用により、開発工数の短縮、コスト低減、品質向上等に貢献しています。設計段階における解析技術の活用(フロントローディング)にも効果を発揮します。アセンブリモデルや複雑で大規模なモデルを簡略化することなく短時間で解析を可能にする高速ソルバに加えて、プリプロセッサにはマクロを装備しています。このマクロを活用することにより、解析用のメッシュ作成や条件設定時の工数を軽減化し、解析に不慣れな設計者でも安定した解析結果を得ることが可能です。

ADVC
ADVC

解析評価マルチフィジックス連成解析

マルチフィジックス連成解析インターフェースツールMpCCIを利用することで、他の解析ツールと相互に連成し、非定常双方向連成解析が可能となります。熱流体解析用ソフトウェアは、ANSYS Fluent、STAR-CD、OpenFOAM、STAR-CCM+などに対応、電磁気学ソフトウェアは、JMAG、ANSYS EMAGなどに対応しています。機構・制御モデルでは、MSC.Adams、Flowmasterなどに対応しています。

ADVC

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お問い合わせ

03-5859-3012

受付時間:9:30~18:00(土・日・祝日は除く)