CAREER
働き方改革

  • HOME
  • 働き方改革

「働きやすい、やりがいのある
会社」に向けて

SCSKは、社員がいきいきと働くことで、生産性の高い高付加価値な事業・サービスを生み出し、社会やお客様に貢献できるという好循環のサイクルが生まれるとの考えから、「働き方改革」の取り組みを強化しています。ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ、健康経営、人材育成の4つの視点から、環境整備を進めています。

スマートワーク・チャレンジへの取り組み

2013年4月から「月の平均残業時間20時間以下」「有給休暇100%取得」を目標とする「スマートワーク・チャレンジ20(スマチャレ20)*」という取り組みをスタートさせました。「より効率的(スマート)に働き(ワーク)、目標に挑戦する(チャレンジ)」この取り組みにより、平均残業時間の削減や有給休暇取得日数で大きな成果を上げつつあります。

新しい働き方を目指した「どこでもWORK」
「いつでもどこでも働ける」新しい働き方の実践・定着を目指し、「どこでもWORK」を実施しています。自宅やサテライトオフィスでの勤務を推進する「リモートワーク」、リモートワークの阻害要因となる紙を削減する「ペーパーダイエット」、フレックスアドレス制や多様な働き方スペースの導入などオフィスのあり方を変える「フレキシブルオフィス」の3つの施策を一体として展開しています。

ワーク・ライフ・バランス

仕事と家庭の両立を支援し、社員が安心して働ける職場を目指すための取り組みとして、柔軟な勤務体系の整備や休業・休暇の各種制度・施策の拡充を図っています。

  • マタニティ休暇
  • 積立年次有給休暇
  • 在宅勤務
  • 勤務時間短縮
  • 育児休業(※)
  • 両立支援休暇
  • 子の看護休暇
  • 住友商事事業所内保育所の利用
  • 復職支援金
  • ベビーシッター等費用補助
  • 育児のための転居費用補助
  • 配偶者出産休暇

※小学校就学前までにおいて、通算3年間、6回まで分割取得可能

育児休業:208名、短時間勤務:254名、配偶者出産休暇:131名、育児休業復帰率:93.5%、マタニティ休暇:62名、両立支援休暇:993名、子の看護休暇:465名、(2018年実績)

採用情報RECRUIT INFO