動画で伝えるAI「スマートアバター®」シリーズ

お問い合わせはこちら
メーカー名:有限会社BOND
動画によるコミュニケーションの
新未来「伝える絆」を創造
スマートアバターが、人に代わって生活を支援したり意思疎通の問題を解決

独自AIの開発により言語や画像入力だけで、
スマートアバターが
表情や仕草、カメラワークに至るまで総合演出を迅速に行います

機能・ラインアップ

番組制作ツール(スマートアバター®クリエイター)

  •  PCアプリ版(Smartavatar® Creator Basic)

    独自のAI(人工知能)を開発し、利用者は何ら事前学習なく、文字や画像入力程度でスマートアバターがキャスター役を務める番組を簡単迅速に作れます。47か国語機械翻訳連携・文字読み上げ機能(HOYA音声合成エンジン)まで搭載しており、PowerPointデータの一括読込による番組作りも可能です。
    人に接触せず商品説明・受付案内・研修・外国人対応・デジタルサイネージ・インターネット動画などで繰り返し活用され、業務の効率化・情報周知・意思疎通の課題解決など、ウィルス感染防止や深刻な人材不足を補うツールとして期待が高まっています。

  •  WEB版(Smartavatar® Creator Lite)

    番組制作ルールを ブラウザベースのWEB版(SaaS型)にて、ご提供。
    スマートフォンWEB・PCブラウザの入力フォームから静止画像とセリフを入力し送信するだけで番組が生成されます。

音声通話システム(スマートアバター®アクトショー)

現場で、スマートアバターと会話ができる優れもの。
イベントや番組運用でスマートアバターと直接対話を可能にしたツールです。運用者は、現場や遠隔操作で、市場を直接確認しながらスマートアバターをつかってコンシューマと対話をします。スマートアバターの演出は、運用者の声(おしゃべり・歌声)に合わせてリップシンクロ(口パク)し、動作はPCのキーボードに割り当てられたものを押すだけの簡単操作です。空間を立体的に移動することも可能で、カメラ切り替えや動作切り替えも搭載され演出効果を向上させます。ノートPCでも運用可能なため現場対応が手軽で、クロマキー合成など現場の費用の低減と円滑な運用を実現します。

ネットTV管理配信(スマートアバター®TV)

ネットTVなので、インターネットさえ繋がっていれば「いつでも」「どこでも」視聴が可能!
BONDの「番組作成ツール_PCアプリ版」で制作した番組や、録画動画、既存番組と連携し、「簡単に・早く・何度でも」構成・配信可能なシステムです。視聴者は、時間や場所を気にせずリアルタイム情報をオンデマンドで視聴可能です。運用者は、配信管理をブラウザ画面上から簡単に・早く・何度でも、番組データ・配信パターン・配信日時・割込み配信などを管理できます。この独自専門番組は、アプリケーションの起動だけで手軽に閲覧できるため、インターネットにつながっていれば、屋内外でもデジタルサイネージがわりに視聴できたり、端末機器に同時配信等を実現することができるなど、アイデア次第で様々なシーンで(簡単に)活用できます。

  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら