働き方改革ラボ

お問い合わせはこちら
現場業務改善サービス「働き方改革ラボ」
~現場の業務改善なくして真の働き方改革とは言えない~

現場にある固有業務の改善が個別最適となっており、野良アプリの氾濫やその運用がブラックボックス化し、かえって非効率な対応となっている業務課題を改善し、生産性・効率性の向上を実現します。

サービス概要

サービス概要イメージ

「働き方改革ラボ」は、以下のような現場にある固有の課題を解決し、業務改善に寄与するサービスです。

など

「働き方改革ラボ」サービス内容

  • (1)現場個別業務全てのアプリケーションを対象にアセスメント実施
    アプリケーション調査やヒアリングなどで、現場で構築・利用されている非公式なアプリケーションや独自のアプリケーションを洗い出し、全量での可視化および現状課題の整理を実施します。
  • (2)全体最適による対応方針策定および製品・サービス選定
    一部分の生産性・効率性の向上となる個別最適だけでなく、組織、システム全体として生産性・効率性が向上するか、全体最適の観点で対応方針を策定し、適切な製品・サービスを選定します。一つひとつの改善では効果が小さくても、全体最適により組織全体で大きな効果を生み出すことができます。
  • (3)最適な製品・サービスの適用によるDXの実現
    SCSKの自社製品・サービスに限らず、すでにお客様で導入済みのシステムも含めて検討し、先進技術かつ最適な製品・サービスを活用することでDX(デジタルトランスフォーメーション)化を実施します。
  • (4)現場担当者・情シス部門に代わる高度なITスキルを持ったリソースの提供
    現場部門および情報システム部門の業務量を増やすことなく、「働き方改革ラボ」がお客様にとっての第二の情報システム部門として、全体最適によるシステム化を実施します。
  • (5)アジャイル開発によるプロトタイプ作成で、認識齟齬無くスピーディーなシステム構築
    アジャイル開発型を採用し、SCSKの「CELF」や「FastAPP」の特性を生かしたノンコーディングによるプロトタイプを作成します。実際の完成イメージを事前確認することで認識齟齬を排除し、スピード感あるシステム化を実施します。
    アジャイル開発によるプロトタイプ作成で、認識齟齬無くスピーディーなシステム構築イメージ

期待される導入効果

期待される導入効果イメージ
期待される導入効果イメージ

ご参考:サービス提供時に利用予定の製品・サービス

「CELF(RPA)」製品紹介ページ
「FastAPP」製品紹介ページ
「AI-OCR(DX Suite)」製品紹介ページ
「AgileWorks」製品ページ

製品・サービスに関する
お問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

流通・メディア第三事業本部 営業第二部
TEL:03-5859-4248
E-mail:kaikakulab-staff@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら