材料情報ソリューション GRANTA MI(グランタ・エム・アイ)

お問い合わせはこちら

適用分野の紹介

GRANTA MI はさまざまな分野にてご利用いただいております。
(アイコンのクリックでジャンプします)

試験データ管理

時間と労力のかかる材料試験や品質検査へのコストに対し、組織の費用対効果を最大限に活かすお役立てをします。

データセキュリティとトレーサビリティを確保し、材料データのライフサイクルを管理し設計開発への応用を加速します。

solutions_07

製品開発

一元管理された物性データを含む材料情報を集中管理のもと製品設計や開発プロセスへ統合します。

材料情報は、3次元 CAD や CAE ツール等を通じて製品ライフサイクルにおいて参照利用されます。通常これら参照先データの入手先はさまざまな異なる入手源(材料供給メーカーや業務提携先など)からであり、変更管理登録や情報不一致などリスクや困難性が存在します。

GRANTA MI は、貴社材料情報の全社管理と一貫性担保のお手伝いをし、材料情報における知的財産管理や企業戦略をコーポレートレベルで支援します。

solutions_08

解析(CAE)

解析(CAE)において材料物性データは必要不可欠です。
GRANTA MI は、シミュレーションエンジニアが正しい材料データを入手し、手作業によるヒューマン・エラーのない効率的な解析や製品開発の運用を手助けします。
近年、軽量化や材料費軽減などを背景に製品強度や安全性評価を目的とした解析の重要性は高まっています。
トレーサビリティーや信頼性が保障された材料物性情報を3次元 CAD や CAE ツールの間において効率的に利活用する仕組みをご提供します。

solutions_09

規制物質管理

製造系企業は、各レベルでの規制物質への挑戦に直面しています。
経営者は、企業が法規制の遵守や技術者が実用的材料選択をしているかを常に懸念しています。

solutions_10

Additive Manufacturing

Additive Manufacturing のポテンシャルを最大限に引き出せていますか?
GRANTA MI は、製品の市場展開へのスピードを速め、得られたデータの分析によりインサイトを得るためのお手伝いをします。

金属積層造形における電子ビームのレーザ照射条件と材料強度との関係に対する技術の構築や理解を早め、試験に関するデータや情報から承認、設計許容値(Allowable)の構築に至るまで一貫性のあるデータ管理と製品開発への利活用までカバーしたソリューションを提供します。

solutions_11

複合材料/構造物

GRANTA MI は、コンポジット材料やハニカム材料などの複雑かつ品質管理の難しい構造材料のテスト、研究開発、品質保証、シミュレーション、設計、検査などあらゆるデータや情報の管理の仕組みを提供します。

技術の先端をゆく航空宇宙(エアロスペース)や自動車、産業機械やエネルギー業界などで使われ始めている複合材料や新しい素材開発などトレーサビリティの管理された将来性のある知的財産の確立をお手伝いします。

solutions_12

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第二部
TEL:03-5859-3012
E-mail:granta-sales@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら