業務向けRPAツール Automation Anywhere

お問い合わせはこちら
メーカー名:Automation Anywhere
業務向けRPAツール

Automation Anywhereはグローバルトップクラスのシェアを誇り、国内でも急拡大中で、大規模運用に適したセキュリティ機能の高いサーバ集中管理型のRPAツールです。

RPA(Robotic Process Automation)とは、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を代行させる仕組みです。
これまで人間が対応してきた作業を代行することから仮想労働者(Digital Labor)とも言われます。
Automation Anywhereはオペレーション・セキュリティ・拡張性いずれにも優れた機能を持つRPAツールです。

特長

  • 特長①:エンタープライズ型として集中管理機能(Control Room)を搭載
    スケジュール実行、ライセンス管理、監査証跡、パスワード管理、実行ログの分析に加え、Role-based Access Control、バージョン管理、アクセスログ取得等が可能。
  • 特長②:豊富で使いやすい機能により、早く複雑な業務の自動化が可能
    各種レコーディング機能、コマンドツリーから多種多様な処理を追加することができ、様々な要件に合ったロボットを開発可能。
  • 特長③:高いセキュリティ機能
    資格に基づいたアクセス権限管理、RBAC、パスワード暗号化、不正アクセス防止等、最大限のセキュリティ機能を標準装備。
  • 特長④:Cognitive・Analytics機能
    追加コンポーネント(IQ Bot・Bot Insight)によってRPA化出来る範囲が格段に広がり、デジタルワークフォース構築が可能。

導入効果

  • ①業務の高品質化
  • ②生産性の飛躍的な向上
  • ③事務コスト削減
  • ④短時間での実装

POCから導入前・後の各種サポート、ヘルプデスクまで様々なサービスを取り揃えております。
詳細はお問い合わせください。

リーフレット

  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

金融システム事業部門 事業推進グループ DX事業化推進部
E-mail:sservices-planning-office-info@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら