昨今のインターネット、スマートフォン、さらにはソーシャルメディアの普及により、顧客が自分のライフスタイルにあわせた消費行動が可能となり、多店舗展開小売業の実店舗の戦略に大きな影響を与えています。そのような中で、店舗力の底上げ、さらには個々の店舗におけるマーケティングなど解決策の一つとして、現場店舗でのIT活用があらためて注目されています。

実現イメージ

現場店舗でのIT活用により、従来、部分的にしか見えていなかった顧客一人ひとりを把握し
  売り場、品揃え、購買スタイルなどの変革を実現。

対面チャネルにおけるロイヤルティ向上

関連記事

業務アプリはユーザーが自ら作る時代
―自分たち専用のアプリで、デスクワークを効率化する―

FRONTGATE

店長が現場でらくらくデータ分析。〝いなげや〟の地域密着マーケティング施策

FRONTGATE

RPAは一人一台の時代へ
―自分専用のお手伝いロボットで生産性を上げる―

FRONTGATE