プレスリリース
(2022年)

ローカル5G無線局免許取得及び実証実験の開始について ~オールインワン型ローカル5G基地局のプロトタイプを開発~

PDF (229KB)

2022年3月31日(木)

SCSK株式会社

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 執行役員 社長 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、総務省関東総合通信局よりローカル5G無線局免許を取得しました。当該無線局取得において、基地局機能や通信コア、MEC*1など、ローカル5Gの主要機能をソフトウェアで独自に構築しました。

今後、SCSKでは、性能強化を進めると共に、お客様との共創・実証実験などを通じ、カメラ動画のリアルタイム解析やHMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)によるUX/UIなど、MECに対応するさまざまな5Gアプリケーションの開発、検証を推進してまいります。

  • *1 MEC(Multi-access Edge Computing)とは、携帯端末やIoT機器などの端末により近い場所にサーバーを分散配置することで“低遅延"を実現するネットワークアーキテクチャ技術です。

1. 背景

国内においてローカル5Gが制度化され、企業独自のローカル5Gネットワークの構築が可能になっております。また、技術面では、5Gネットワークの相互接続に向けた規格の標準化(オープン化)、仮想化、モジュール化といった取り組みがワールドワイドで進められています。

2. オールインワン型ローカル5Gの特長

オールインワン型ローカル5Gの構成イメージ

オールインワン型ローカル5Gの構成イメージ

今後の取り組み

本件に関する
お問い合わせ先

オールインワン型ローカル5Gに
関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
R&Dセンター
E-Mail:rdc-info@ml.scsk.jp

報道関係
お問い合わせ先

SCSK株式会社
企画本部 広報部 須田
TEL:03-5166-1473

  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。