プレスリリース
(2020年)

製造業の製造現場を支える「atWill Template」機能強化版を提供開始

PDF (216KB)

2020年4月22日(水)

SCSK株式会社

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、企業独自の強みを活かしたシステムをスピーディーに構築する生産管理テンプレート「atWill Template(アットウィル テンプレート)」の機能強化版を、4月22日から提供開始します。

atWill Template(アットウィル テンプレート)

1. 背景

急激な社会環境の変化へ迅速に対応するため、日本における製造業のデジタルトランスフォーメーションを加速させ、経営で必要とされるERP領域と、製造現場で利用されるMES(Manufacturing Execution System:製造実行システム)領域の垂直統合を実現する「atWill Template」機能強化版をリリースします。

今回の機能強化版では、工場で必須とされる進度管理(小日程計画・生産順序計画)と従来から要望の高かったワークフロー機能をテンプレートとして拡充しました。

先進のIT技術への拡張の礎となる基盤に加え、計画~ERP~MESの情報の統合管理、タイムリーな進度管理・品質確保の情報を垂直連携することにより、製造現場と経営層をシームレスにつなぎ、顧客ニーズへの迅速な対応とサービスレベルの向上、製造業の経営高度化を支援します。

2. 「atWill Template」の概要と機能強化ポイント

<atWill Templateの概要>

ものづくりを行うお客様の、企業独自の強みを活かし、一元化されたシステムをスピーディーに構築するための業務テンプレートと高速開発ツールを搭載しております。業態に合わせて必要な分だけテンプレートを高速開発ツールでアレンジすることで、迅速かつ柔軟に業務にフィットした拡張性の高いシステムを構築することが可能です。

atWill Templateの概要

<機能強化ポイント>

(1)「進度管理機能」の強化

小日程計画の機能強化
順序計画の機能強化
製造指示・実績機能強化
製造ダッシュボードを装備
  • 表示する内容はユーザーごとにカスタマイズが可能

(2)その他(業務テンプレートと開発基盤)の機能強化

ワークフロー機能の追加
BOMの管理機能強化
  • 簡易的BOMの管理機能も追加し柔軟な管理が可能
帳票作成ツールの強化
画面開発の自由度向上
タイマー機能の追加

3. 今後の展開

お客様のニーズを踏まえた、さらなる製造業向けテンプレートの拡充や、AI、RPA、IoTを活用したソリューションの開発・提供を行います。

4. 価格

提供形態:クラウドサービス/オンプレミス
月額利用料:300,000円~(税別) ※カスタマイズ、導入支援なしの場合

本件に関する
お問い合わせ先

製品・サービスに関する
お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造ソリューション事業本部 営業部
atWill Template担当
TEL:03-5166-2233
E-mail:atWill_Template-info@ml.scsk.jp
製品サイト:https://www.scsk.jp/sp/awt/index.html

報道関係
お問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL:03-5166-2169

  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。