プレスリリース
(2020年)

「新しい形のオンラインワークショップ」を東京大学と共同開発し、
2020年8月に初開催 ~SCSKの次世代育成活動「CAMP」~

PDF (427KB)

2020年7月27日(月)

SCSK株式会社

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、2001年より次世代育成活動として未来を担うこどもたちを対象にしたワークショップ「CAMP(キャンプ:Children's Art Museum & Park)」を開催しています。このたびの新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた社会情勢を鑑み、自宅からオンラインで参加できるワークショップを東京大学大学院情報学環 山内研究室と共同開発し、新たな形のCAMPワークショップとして、2020年8月に初開催します。

#おうちCAMP

1. 取り組みの背景

CAMPは、グループでの共創活動を通じていろいろな表現方法を学ぶとともに、さまざまな意見を持った仲間が集まり、その多様性を感じることができる、こどもたち向けのワークショップ活動です。通常、CAMPでは、会場に集まったこども同士がグループワークで創作活動を行いますが、新型コロナウイルス感染拡大により、現在は対面でのワークショップ開催が難しい状況です。これまで通りの生活ができない今だからこそ、こどもたちにCAMPの活動を通じて新しい出会い、共創の楽しみを感じて欲しいと考え、オンラインワークショップを開発しました。

今回のおうちCAMP ワークショップ『まぼろしツアー案内所』は、同じ場所にいなくてもこどもたちに共創を楽しんでもらえるよう、新規開発したプログラムです。オンラインでのグループワークやプレゼンテーションを通じて、こどもたちは新しいコミュニケーションを体験します。グループでの共創活動による学びだけでなく、普段は出会うことのない人々が全国各地からひとつのワークショップに集合することで、新たなつながりが生まれることも期待できます。

今後も「おうちCAMP」としてオンラインワークショップを開発・開催し、「CAMPらしい、CAMPの楽しさ」をより多くのこどもたちに体験してもらえるよう、活動を継続していきます。

2. オンラインワークショップ開発のポイント

「オンラインでもCAMPらしい」ことを前提にワークショップを開発しました。

  • (1)簡単なパソコン操作により、こどもたちだけで楽しく作品をつくることができる
  • (2)離れた場所から参加していても、グループワークや作品発表を通してつながりを感じることができる
  • (3)身の回りにあるものを別のものへ見立て、イメージを形にするという表現方法に触れることができる
  • (4)オンラインでも、CAMPワークショップ5つの要素「考える」「つくる」「つながる」「発表する」「ふりかえる」
    をこどもたちが楽しみながら体験できる

3. 「おうちCAMP ワークショップ『まぼろしツアー案内所』」について

「どこにもないけれど、どうしても行ってみたい場所がある!」

こどもたちが、オンラインで活動する「まぼろしツアー案内所」の一員となって「まぼろしツアー」を企画するワークショップです。

  1. オンライン上でグループになり、ビデオ通話で相談しながら空想の観光地図をつくります。また、観光スポットや特徴を考え、おススメのツアーを企画します。
  2. 家の中などにある身の回りのモノの写真を撮り、その写真をコラージュして観光スポットのイメージを形づくっていきます。パソコン上で写真を切り貼りするだけなので、絵やイラストを描くのが苦手でも問題ありません。
  3. グループごとにつくりあげた「まぼろしツアー」のプレゼン大会を実施します。
(イメージ)空想の観光地図

(イメージ)空想の観光地図

(イメージ)写真をコラージュしてつくった観光スポット

(イメージ)写真をコラージュしてつくった観光スポット

4. 「おうちCAMP ワークショップ『まぼろしツアー案内所』」開催概要

日程
2020年8月8日(土)~9日(日)
※2日間開催
時間
両日とも13時00分~15時00分
対象
小学4年生~中学3年生
定員
12名
会場
オンライン (Zoom)
申込
締切
2020年7月30日(木)

[準備いただくもの]

  • (1)パソコン(Zoomのグループビデオ通話をしながらブラウザを操作しても問題なく動くもの)
  • (2)デジカメ(スマートフォンのカメラ機能でも大丈夫です。パソコンに写真を転送できる準備をお願いいたします)
  • (3)宿題(写真撮影・画像準備、自己紹介の入力など/所要時間30分前後)

「CAMP」とは

CAMP

SCSKグループは、人間性の尊重と社会における人材の育成を企業の社会的責任ととらえ、次代を担うこどもたちの育成においても積極的にその責任を果たしていくため、グループをあげてCAMPの活動に取り組んでいます。

創作体験や共同作業、作品の発表を通じて、こどもたちが楽しみながら自分に合った表現方法を見つけ、コミュニケーションの輪をひろげていく、それがCAMPのワークショップです。

CAMPワークショップでは、作品を完成させることやきれいに仕上げるといった結果よりも、ワークショップでこどもたちが体験するプロセス「考える」「つくる」「つながる」「発表する」「ふりかえる」 を大切にしています。そして、そのプロセスにおいて、こどもたちが主体的に楽しんで活動できることがなによりも大切だと考えています。

本件に関する
お問い合わせ先

CAMPに関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
サステナビリティ推進部 社会貢献課 CAMP
TEL:03-5144-6400
E-mail:contact@camp-k.com

報道関係お問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 後藤
TEL:03-5166-1969

  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。