プレスリリース(2018年)

pdf (320KB)
2018.02.05(月)
SCSK株式会社
国際大学に教務システム「DreamCampusシリーズ」を提供し本格稼働
~教務システムを刷新し国際通用性強化~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹、以下SCSK)は、学校法人国際大学(新潟県南魚沼市、理事長:槍田 松榮、学長:伊丹 敬之、以下国際大学)に対して、国際通用性の強化を目的としたシステムの刷新に際し、SCSKが提供する学術文教ソリューションの一つ「DreamCampus(ドリームキャンパス)シリーズ(教務システム)」を導入後、秋学期(9月~12月)が完了し、本格稼働していることをお知らせします。

1. 背景

国際大学(IUJ)は、1982年に日本初の大学院大学として開学しました。当初からすべての授業を英語で行い、9月入学を導入し、原則全寮制にて世界に門戸を開いてきました。また、これまで35年に渡り、高度に専門的かつ学際的学識を具備し、それを国際場裡で実践活用し得るグローバル・リーダーの育成を建学の理念とし、以て世界に貢献する大学となることを目標に、多様性を理解し促す人材を育成し、世界に貢献する大学となることを構想し活動しています。その実績から、2014年9月には文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業※1に採択されました。今回、本事業における教育改革の一環として、教育課程の体系性を明示するために授業科目に適切な番号を付し、学修の段階や順序などを表す科目ナンバリングの再構築など、さらなる国際化に対応するため、現行の教務事務システムの機能を備えた国際通用性のある教務システムパッケージソフトへの刷新が必要でした。その要望に対し、全国約60大学への導入実績があるSCSKの「DreamCampusシリーズ」が採用され、このたび本格稼働しました。

※1 スーパーグローバル大学創成支援事業:
文部科学省による重点政策の一つで、「大学改革」と「国際化」を推進し、国際通用性、ひいては国際競争力の強化に取り組む大学の教育環境の整備支援を行い、大学の国際通用性や国際競争力の強化を図るものです。

2. 教務システム刷新におけるポイント

国際大学は教育改革を推進する中で、以下をポイントに教務システムの検討、刷新を行いました。

  • 1) 既存システムの機能の踏襲とさらなる発展
    国際大学は高度な専門的知識を持った職業人の育成を企図する大学院大学として、下記の特色ある機能の継続実現が必要でした。加えて、グローバル環境に対応した学生サービスのさらなる向上が求められました。
    • ① 3学期制対応
      • 国際大学の学年歴である、「9月学年開始、3学期制」に対応可能なシステムを導入し、世界中の学生に門戸開放するための素地を継続
    • ② 完全英語化対応
      • 学生、教員向けのサービスに対して完全英語化し、留学生の学修、外国人教員の教学をサポート
    • ③ ユーザビリティの向上
      • 学生ポータルサイトにおける従来のサービスの維持、シラバスをはじめとする閲覧機能の強化、加えて直感的な操作性によるユーザビリティの向上
  • 2) 標準パッケージの採用
    旧来の教務システムは学内で内製しており、追加開発や運用管理のためのシステム管理者要員の確保も容易ではなくなっていたことから、標準パッケージの機能にて多くのサービスを実現することが求められました。
    • ① 80%を超える適応率(実際には83%の適応率)
      • 国際大学の「9月学年開始、3学期制」という学年歴、教員・学生ポータル英語化対応、GPAを含む成績情報などを継続実施するためのパッケージ標準機能があること
      • 科目ナンバリングをはじめとするコード体系の整備に、パッケージ標準機能があること
      • 「完全英語化」や「3学期制」など国際大学の特化したカスタマイズが行えること
    • ② 一元管理されたデータベース構造であること
      • 将来的な大学IR※2に対応するため、データが一元管理されデータの抽出や加工が容易であること

    ※2 大学IR(Institutional Research):
    単なる調査データの収集報告から、全学レベルの財務計画や戦略的計画の策定による大学の変革を促す指標作成までを指しています。

3. 国際大学ご担当者様のコメント

今回の教務システムの刷新は、本学要求に対して高いFIT率の業界標準パッケージを採用することが必要な状況でした(結果、「DreamCampusシリーズ」では83%の適応率)。また、要求は3学期制やポータルの完全英語対応など、本学独自の要素があり、採用したパッケージソフトにおいてこれらを踏まえた対応ができるか不安でしたが、開発期間を通してカスタマイズ仕様の決定や修正を行い、履修登録、修了判定といったメイン業務も稼働し、要求仕様を十分に満たした教務システムであると評価しております。今後の運用サポート含め引き続き期待しています。

国際大学 教務事務室

本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社
製造システム事業本部 ソリューション部
文教サービス課 佐野
TEL:03-5548-5237
E-mail: campusinnovations-info@ml.scsk.jp

【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL:03-5166-1150

※記載された内容は発表日現在の情報です。
また、掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

【参考資料】
システム概要: DreamCampusシリーズ

全国約60大学への導入実績がある学務情報システム。入学から卒業後までの大学業務と情報サービスを効率的にサポート。各機能が一元管理されリアルタイム連携を実現し業務の効率化を図ります。
標準機能でのご利用に加え、個別のカスタマイズにも柔軟に対応。n学期制対応や、リーディング・プログラム対応など、国際化時代を迎える高等教育機関のニーズ全般にもお応えしています。

DreamCampusシリーズラインアップ