プレスリリース(2015年)

 
2015.10.06(火)
SCSK株式会社
日本証券アナリスト協会によるディスクロージャー優良企業に2年連続で選定されました。

SCSKは、第21回(平成27年度)公益社団法人 日本証券アナリスト協会による「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」におきまして、2年連続でコンピュータソフト部門における第1位の優良企業に選定されました。

本選定は、日本証券アナリスト協会ディスクロージャー研究会が、企業情報開示の促進・向上を目的として1995年から毎年実施している選定制度です。

同研究会が、企業のディスクロージャーを評価する基準として設定した、(1)経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス、(2)説明会、インタビュー、説明資料等における開示、(3)フェアー・ディスクロージャー、(4)コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示、(5)各業種の状況に即した自主的な情報開示の5つの評価分野において、SCSKは高い評価をいただき今回の選定に至りました。

SCSKはこれからも、株主・投資家の皆さまをはじめとするさまざまなステークホルダーへの積極的なディスクロージャーに努めるとともに、企業としての社会的責任(CSR)を念頭に、当社グループに係る情報の適時、公平かつ公正な開示に取り組んでまいります。

詳細は、公益社団法人 日本証券アナリスト協会のホームページよりご参照ください。
http://www.saa.or.jp/standards/disclosure/index.html新規ウィンドウ