プレスリリース(2015年)

pdf (376KB)
2015.06.15(月)
SCSK株式会社
「SAP HANA」「S/4 HANA」への移行支援サービスを提供開始
~ダウンタイムやコストを最小化し、確実で安心なマイグレーションサービス~

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大澤 善雄、以下SCSK)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 福田 譲、以下SAPジャパン)の「SAP HANA」への移行を支援するため、SCSKのクラウドサービス「USiZE(ユーサイズ)」を活用し、ダウンタイムの最小化と確実な移行をキーポイントとしたマイグレーションサービスの提供を2015年7月から開始いたします。

1.背景

SAPジャパンが本年2月に発表した次世代のビジネススイート「SAP Business Suite 4 SAP HANA(S/4 HANA)」が高い関心を集めているなか、新たにSAPを導入する企業の多くがSAP HANAをベースとしたシステムを構築しています。さらには既にSAPを活用している企業の中でもSAP HANAへの移行を実施、または移行計画を考える企業が多くあります。

こうした動向を受け、SCSKは300社を超える企業へのSAP各種サービス(新規導入、マイグレーション、バージョンアップなど)の提供実績を活かし、SCSKのクラウドサービス「USiZE」を活用することでダウンタイムを最小化し、確実な移行を実現する「HANAマイグレーションサービス」を提供開始します。

2.HANAマイグレーションサービスイメージ
HANAマイグレーションサービスイメージ
3.HANAマイグレーションサービスの内容
  • (1)クラウドサービス「USiZE」によるHANA環境の提供
    HANAをベースとしたさまざまな環境(POC※環境/開発環境/本番環境)をSCSKのクラウドサービス「USiZE」で提供します。
  • (2)S/4 HANAのショールームの提供
    SAPの会計アプリケーション「Simple Finance」やビジネスアプリケーション群「Fiori」を含むS/4 HANAのデモ、およびサンドボックス環境を提供します。
  • (3)マイグレーションのPOC環境
    コピー環境生成ツールを活用し、ダウンタイムの最小化を実現するマイグレーションサービスを提供すると共に、そのPOC環境をSCSKのクラウドサービス「USiZE」上で提供します。

※POC・・・「Proof Of Concept」新しい概念や理論、原理などが実現可能であることを示すための試行検証

4.HANAマイグレーションサービスの特長
  • ◆クラウド環境でPOCおよびマイグレーションサービスを提供
    ⇒ 確実な計画策定とコスト&プロジェクト期間の最適化
  • ◆先進的なテクノロジー(コピーデータ仮想化)を活用
    ⇒ ダウンタイムを最小化
  • ◆お客様の環境に応じた柔軟なアプローチ
    ⇒ 先行事例を踏まえた確かな方法論によるリスクとコストの低減
5.今後の展開

2016年3月末までに10社へのサービス提供を目標としています。

「USiZE」について

「USiZE」は、SCSKが提供するクラウドインフラサービス(IaaS)の総称です。経営資源の効率化や事業継続性の強化といった、お客様のビジネス上の課題や目的に応じて、3つのモデルラインアップから最適なクラウドサービスを提供します。

・USiZE Webサイト: http://www.scsk.jp/sp/usize/ 新規ウィンドウ

<エンドースメント>

SAPジャパン株式会社は、この度のSCSK様のS/4 HANAマイグレーションサービスの開始を歓迎いたします。20年以上にわたるSAP各種サービスの実績をお持ちのSCSK様が、お客様の既存本番環境からのダウンタイムを最小化したS/4 HANAへのマイグレーションサービスをご提供いただくことにより、より多くのお客様のS/4 HANAマイグレーションを促進いただけるものと確信しております。

SAPジャパン株式会社
パートナー統括本部
戦略パートナー本部
本部長 宇都宮 隆二

SAPジャパン株式会社について

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国282,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(www.sap.com/japan 新規ウィンドウ

本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社
ソリューション事業部門 事業推進グループ 営業推進部 鈴木
TEL:03-6772-9260
E-mail:sap-info@ml.scsk.jp

【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 牧野
TEL: 03-5166-1150
E-mail:pr.sp@scsk.jp

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。