プレスリリース(2015年)

pdf (179KB)
2015.04.27(月)
会社名 株式会社 ベリサーブ
代表者名 代表取締役社長 新堀 義之
問合せ先 取締役執行役員 髙橋 豊
電話番号 03-5909-5700
(コード番号:3724 東証 第1部)

会社名 SCSK株式会社
代表者名 代表取締役社長 大澤 善雄
(コード番号:9719 東証 第1部)
平成27年3月期 連結業績予想と実績値の差異、個別業績の前期実績値との差異
および関係会社株式評価損(個別業績)の計上に関するお知らせ(株式会社ベリサーブ)

平成26年10月29日に公表いたしました平成27年3月期(平成26年4月1日~平成27年3月31日)の連結業績予想と本日発表の実績値に差異が生じましたので、お知らせいたします。

また、平成27年3月期(平成26年4月1日~平成27年3月31日)の個別業績と前期実績値との間に差異が生じましたので、お知らせいたします。

併せて、平成27年3月期(平成26年4月1日~平成27年3月31日)の個別業績において、関係会社株式評価損を計上することといたしましたので、お知らせいたします。

1.連結業績予想と実績値の差異および個別業績の前期実績値との差異について

(1) 平成27年3月期 連結業績予想値と実績値の差異(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想 (A) 百万円
5,900
百万円
530
百万円
510
百万円
230
44円09銭
実績値 (B) 6,339 578 590 346 66円46銭
増減額 (B-A) 439 48 80 116  
増減率 (%) 7.5 9.1 15.7 50.7  
(参考)前期連結実績
(平成26年3月期)
5,209 288 249 81 15円65銭

(注) 当社は、平成25年10月1日付で普通株式1株につき100株、平成26年10月1日付けで普通株式1株につき2株の株式分割を実施しております。前連結会計年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり当期純利益金額を算定しております。

(2) 平成27年3月期 個別業績と前期実績値との差異(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前期実績 (A) 百万円
5,193
百万円
316
百万円
339
百万円
33
6円48銭
当期実績 (B) 6,319 613 621 347 66円57銭
増減額 (B-A) 1,125 296 282 313  
増減率 (%) 21.7 93.8 83.3 927.6  

(注) 当社は、平成25年10月1日付で普通株式1株につき100株、平成26年10月1日付けで普通株式1株につき2株の株式分割を実施しております。前会計年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり当期純利益金額を算定しております。

2.差異の理由

(1) 連結業績予想値と実績値の差異
売上面では、家電分野で厳しい環境が続きましたが、自動車分野の車載機器、産業機器及びアプリケーション分野での検証業務が堅調に推移しました。特に自動車分野およびアプリケーション分野において、事業年度末までに検収する案件が集中したこともあり、中間期に修正した売上高予想に上記差異が発生いたしました。 また、当社の100%海外子会社である「百力服軟件測試(上海)有限公司」の解散に伴う特別損失を計上しましたが、売上高の増加に伴い、営業利益、経常利益、当期純利益のそれぞれが予想を上回りました。

(2) 個別業績と前期実績値との差異
上記の連結業績予想値と実績値の差異と同様の要因であります。

3.関係会社株式評価損(個別業績)の計上

(1) 評価損の内容
当社の100%海外子会社である「百力服軟件測試(上海)有限公司」の株式について、個別財務諸表で株式評価損として58百万円を特別損失に計上しております。

(2) 業績への影響
本日発表の「平成27年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」に計上しております。

以上