トップメッセージ

執行役員 社長 最高執行責任者 當麻 隆昭

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2022年4月1日より執行役員 社長 最高執行責任者に就任いたしました當麻隆昭でございます。

私たちは今、先が読めない「不確実な時代」に直面しています。ビジネスの現場では、従来の業種・業界の枠を超えた新たなサービスが展開され、当社グループが提供するITサービスも想像を超えるレベルで変化を求められています。このような時代を勝ち抜くには、様々な情報をつなげ、想像をふくらませ、未来を予測し、そこに新たなビジネス機会を見出し、短サイクルで検証を繰り返すことが求められます。強い意志を持って自らを変革する、不断のイノベーションにより、時代をリードし、自分たちが新しい未来を切り拓く意気込みが必要です。当社グループは、時代の変化に受け身で対応するのではなく、社会変革の方向感を決定づける「Game Changer」となりたい、「不確実な時代」であるからこそ、私たちの活躍の時としたい、と考えています。

私たちの経営理念は、「夢ある未来を、共に創る」です。グループ全ての役職員と共に、お客様・パートナー様と共に、そして地域・社会と共に、私たちが培ってきたITや業務の知見を駆使して、より良い社会、より良い未来を創っていくことが、私たちの存在意義、社会的貢献です。
経営理念に掲げる“共に創る”の本質は、他者との共感であると考えます。役職員と経営理念、事業ビジョンを“共感”すること、お客様をはじめ、様々なステークホルダーと課題やニーズを“共感”することが、新しい価値を生む原動力となります。相手の立場に立って物事を考え、お互いに“夢ある未来”を共有することが共創ビジネスのスタートです。

2020年に、抜本的な変革を前提に、長期的な目指す姿「グランドデザイン2030」、「2030年 共創ITカンパニー」を設定しました。コア事業であるITサービスによるお客様企業や、お客様企業を通じた社会への価値提供を拡大するとともに、自らも主体的に社会への価値創出に取り組むことで、お客様や社会と共に成長する「共創ITカンパニー」の実現を目指すというものです。

名実ともに業界のリーディングカンパニーとなるべく、役職員と共に、邁進してまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2022年4月
執行役員 社長 最高執行責任者
當麻 隆昭