Earth One 2012年

Earth Oneとは、社員有志で構成する社会貢献活動クラブです。クラブ会員が毎月の給与や賞与から拠出する会費を活動資金とし、会員の提案により、イベント開催、ボランティア活動、NPOなどへの寄付活動を行います。

Earth One 2012年度の活動

イベント開催

第2回エールランin国立競技場 ~SON有森理事長と走るチャリティ・ラン~

2012年10月29日(月)、公益財団法人スペシャルオリンピックス日本(SON)主催、エールラン実行委員会(SCSK社会貢献活動クラブEarth One、株式会社ウィルコム、日本GE株式会社、ソフトバンクグループ)共催で、チャリティーランニングイベント「第2回エールラン in 国立競技場」を開催しました。
2011年11月の豊洲での初開催に続き、2回目の開催となる今回は、SON有森裕子理事長・プロランニングコーチの金哲彦さんによるランニングレクチャー、2007年ミス ユニバース世界大会優勝の森理世さんによるウォーキングレクチャーを行い、その後1チーム4名が計8kmをたすきでつなぐ駅伝もしくはウォーキングに参加していただくプログラムを用意しました。98名のボランティアの協力のもと、SCSKや共催企業の社員、一般ランナーなど417名に参加していただき、平日にも関わらず盛大に開催することができました。参加費などの収益 2,110,645円は、2013年2月に韓国・ピョンチャンで開催されたスペシャルオリンピックス冬季世界大会への日本選手団派遣費として活用されました。

日時: 2012年10月29日(月) 19時00分~21時30分
場所: 国立競技場
主催: 公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本
共催: エールラン実行委員会(SCSK 社会貢献活動クラブ Earth One、株式会社ウィルコム、日本GE株式会社、ソフトバンクグループ)
協賛: アディダスジャパン株式会社、日本コカ・コーラ株式会社、株式会社イデアインターナショナル
運営協力: 株式会社スポーツワン
協力: Triathlon Boys & Girls

写真提供:スペシャルオリンピックス日本

Earth Oneカフェ

社員が社会的課題を共有し、今後どのような取り組みを行っていくべきかを話し合う場として「Earth Oneカフェ」を開催しました。

第1回 テーマ:国際貢献
(2012年4月16日)

豊洲本社において、バングラデシュ、フィリピン、マーシャル諸島で青年海外協力隊のIT技術者として活動した経験を持つ3名の社員による座談会を開催。その後、「国際貢献のために私たちにできること」をテーマにワールド・カフェ形式でのディスカッションを行いました。

座談会の提案者より

協力隊経験者は、帰国後に「広く社会に還元する」という役割も担っています。そこで、経験したことをより多くの社員に伝えるため、座談会を企画・実行しました。座談会参加者にとって、多種多様な文化や価値観を知ることは、業務のさまざまな面でのタフさや問題解決能力の向上に寄与すると思っています。また、諸外国の多くの人たちが震災後の日本を支援してくれたことに感謝し、日本のみを見ていれば良いという風潮になってはならない、という思いもありました。座談会では、海外でのボランティアが難しいものではないこと、現地で同僚に助けられたことや現地の美しい自然についても紹介しました。

瀧口 真人

AMO事業本部 リモートサービス部 SaaSサービス課
2010~2012年に青年海外協力隊に参加しマーシャル諸島共和国で活動
第2回・第4回 テーマ:フェアトレード
(2012年5月18日/2013年3月22日)

西日本千里オフィスにおいて、フェアトレードの概要・生産国の現状についての講演会と販売会を行いました。ディスカッションを通じてフェアトレードの意義について社員が理解するよい機会となりました。
(協力:フェアトレードショップ アチャ、フェアトレードオンラインショップ Kapwa)

第3回 テーマ:東北復興支援
(2012年11月22日)

豊洲本社において、被災地支援に携わったことのある社員が座談会を行い、Earth Oneが今後どのような支援を行うべきか、議論しました。

東北復興支援

東雲はな工房
 
(2012年7月26日)

「東日本大震災により江東区に避難生活をされている方々に癒しを届けたい」という会員の発案により、Earth Oneと株式会社日比谷花壇の共催で、フラワーアレンジメントワークショップ「東雲はな工房」を開催しました。
当社からはフラワーアレンジメントや生け花を趣味としている社員や復興支援に関心のある社員などのボランティアスタッフが集まり、株式会社日比谷花壇からはお花の扱いに関するレクチャーや花材をご提供いただきました。
福島県を中心とした東北地域から江東区内に避難生活中の住民の皆様にご参加いただき、花の香りに包まれた空間の中、笑顔あふれる和やかなイベントとなりました。
(協力:東雲の会、江東ボランティアセンター)

アカデミーキャンプ2012夏
 
(2012年8月23日)

福島のこどもたちに夏休みの楽しいひと時を過ごしてもらうため、千葉市少年自然の家で開催されたアカデミーキャンプ実行委員会※1主催の「アカデミーキャンプ2012夏(学びと遊びを体験するキャンプ)」に参加し、SCSKオリジナルのワークショッププログラム「CAMP※2クリケットワークショップ」を実施しました。
参加した小学1年生から中学1年生までのこどもたちは、2人1組で互いに協力しながら、小さなコンピュータ「クリケット」と、身の回りの素材を使って、楽しい作品を作り上げました。

※1 現)一般社団法人 アカデミーキャンプ

※2 CAMPとは、ワークショップを通して、こどもたちの「共に創る力」を育むSCSKの社会貢献活動です。
CAMP Webサイト CAMP Webサイト 

東北復興プロボノ参加促進プログラム

より多くの会員が被災地に赴き、本業で培ったスキルや知識を活かして復興を支援するため、地元NPOなどが募集するITスキルを必要とするボランティア活動への参加を促進する企画「東北復興プロボノ参加促進プログラム」を立ち上げました。

第18回復興支援ITボランティア
(2012年7月13~16日)

NPO事業サポートセンター主催の第18回復興支援ITボランティアに参加して、シニアネット・リアス大船渡において、震災前から運営されているシニア向けパソコン教室でのレクチャーや情報発信を容易にする手段として、無料のホームページサービスを使用したサイト構築やFacebookでの情報授受について紹介しました。

夏季ITサポートキャンプ/第2ターム
(2012年8月24~30日)

NPO事業サポートセンター主催の夏季ITサポートキャンプに参加して、大船渡市の仮設住宅において、「ITを使って“大切なもの”を残す」というテーマのもと、動画記録を残す他、Facebookの使い方やデジタルカメラのデータ取り込み方法などをレクチャーし、“大切なもの”を残すお手伝いをしました。

夏季ITサポートキャンプ/第4ターム
(2012年9月7~13日)

NPO事業サポートセンター主催の夏季ITサポートキャンプに参加して、長洞元気村(岩手県陸前高田市広田町長洞地区仮設住宅)において、住民のみなさんの地震当時の経験を取材し、動画での被災記録に残し、村の総合サイトで発信するプロジェクトを支援しました。また、要望の多かったSNS(Facebook、Twitter)の利用方法もレクチャーしました。

女川魅力発信ボランティア
(2012年10月6~8日)

ピースボート災害ボランティアセンターのコーディネートのもと、マリンパル女川、おながわコンテナ村商店街などの商店を取材して、CMスライドショーの制作やホームページの制作をしました。「全国からの支援への感謝の気持ちを伝えたい」「頑張っていることを知って欲しい」という地元の方々の声を届けています。

プロジェクト結
 
(2012年7月23~27日)

Earth Oneは、一般社団法人プロジェクト結コンソーシアムの活動方針に賛同し、2011年度から寄付や現地ボランティアへの社員参加を促進するなどの支援を行っています。今年も、石巻市内において、小学校での学習支援や仮設住宅内の集会場に作られる「みんなの場」の運営サポートなど、こどもたちの学びと遊びの機会を支える活動を行いました。

中期プロジェクト カンボジア、ドンテイ前期中学校にPCルームを建設

Earth Oneでは、途上国のこどもたちにIT教育を受ける機会を提供するために、PCルームの建設を計画し、3年間の積立てをしてきました。中等教育でITに関する知識と技能を習得することで、進学率や就職率が向上し、地域全体が貧困から少しずつ脱却していく、その一助となることを期待しています。Earth Oneは公益財団法人プラン・ジャパンを通じて、カンボジア カンポンチャム州にあるドンテイ前期中学校にPCルームを建設するプロジェクトを支援しています。PCルームは2014年の春に竣工予定です。


資料提供:プラン・ジャパン

ボランティア活動

PARA CUP2012
 
(2012年4月8日)

一般社団法人PARACUPと教育・医療・人道支援など様々な分野で世界の子どもたちを支援しているNGOなど十数団体による共催で開催されたチャリティ・マラソンイベント「PARACUP2012」に、ランナーとして参加しました。

「第24回なにわ淀川花火大会」翌日清掃
 
(2012年8月5日)

「第24回なにわ淀川花火大会」の翌日、会場となった淀川河川敷で行われた社団法人大阪青年会議所主催の清掃活動に、今年も参加しました。

第28回名古屋シティハンディマラソン
 
(2012年10月8日)

日頃スポーツをする機会に恵まれない、重い障がいをもつ人たちとボランティアが、マラソンを通じて相互理解と友情を深めることを目指し開催された「第28回 名古屋シティハンディマラソン」に、運営ボランティアとして参加しました。

クリーン福岡キャンペーン2012
 
(2012年10月28日)

特定非営利活動法人グラウンドワーク福岡や福岡県留学生会とともに「クリーン福岡キャンペーン2012」を共催し、飯塚市穂波川の清掃活動を行いました。留学生の発案により、清掃活動を通じて地域貢献と交流を目指して行われている事業で、当社は2009年より参画しています。今回も清掃活動の後、留学生とランチやレクレーションを通して交流しました。

スペシャルオリンピックス日本・近畿ブロック大会
 
(2012年11月3日)

スペシャルオリンピックスのアスリートが日頃のトレーニングの成果を競い合い、更なる目標を持つ機会として開催された「スペシャルオリンピック日本・近畿ブロック大会」に、運営ボランティアとして参加しました。

スペシャルオリンピックス日本・愛知 第2回ジョギングフェスティバル
 
(2012年11月4日)

公益社団法人スペシャルオリンピックス日本・愛知のアスリートと市民が共に走る「スペシャルオリンピックス日本・愛知 第2回ジョギングフェスティバル」に、ランナーとして参加しました。

第9回箕面の山大掃除大作戦
 
(2012年12月1日)

箕面の山パトロール隊主催の「第9回 箕面の山の大掃除大作戦」に今年も参加し、不法投棄されたゴミの回収を行いました。

マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2013
 
(2013年3月10日)

名古屋の2大マラソンイベントがひとつになったランニングの祭典「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2013」に運営ボランティアとして参加し、名古屋ウィメンズマラソン一般参加完走者へ記念Tシャツを配布するお手伝いをしました。

スペシャルオリンピックス日本・福岡 大濠スペシャル・笑顔・ラン
 
(2013年3月20日)

スペシャルオリンピックス日本・福岡のアスリートと市民の交流を目的に開催された「スペシャルオリンピックス日本・福岡 大濠スペシャル・笑顔・ラン」に、運営ボランティアとして参加しました。

寄付

以下団体の活動を支援するため、寄付をしました。

  • 公益社団法人スペシャルオリンピックス日本・愛知
  • 社会福祉法人とよかわ福祉会
  • 特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・大阪
  • 特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・福岡
  • 認定特定非営利活動法人NPOカタリバ
  • 箕面の山パトロール隊
  • 桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金
過去の活動

2011年度の活動

2010年度の活動

2009年度の活動