ソフトウェア提供サービス

利便性や可用性、セキュリティを強化する各種ソフトウェアを取り揃えています。
クラウドのように月額課金のため、必要な時に必要な分をご利用いただけます。

RedHat
Red Hat製品のBYOS

Red Hat Cloud Access

お客様がお持ちのRed Hat社のOSのサブスクリプションをそのままクラウドに移行してご利用いただけます。
詳しく見る
RedHat
Red Hat社のOS

Red Hat Enterprise Linux

Red Hat社が提供する企業向けLinuxディストリビューションを、月額従量で利用できます。
詳しく見る
Windows Server
WindowsServer OS

Windows Server

マイクロソフト社製品をSPLAライセンスでご提供します。購入手続不要で、マイクロソフト製品を月額で利用できます。
詳しく見る
BROCADE
負荷分散機能

Brocade Virtual Traffic Manager

負荷分散やトラフィック最適化等様々な機能を実装する仮想L7ロードバランサーです。
詳しく見る
TREND MICRO
IDS/IPS

TrendMicro
Deep Security™

IDS/IPSはじめ6つのセキュリティ機能をもつ統合サーバセキュリティ対策ソリューションです。
詳しく見る
TREND MICRO
ウイルス対策

ServerProtect™

統合管理機能やきめ細かい設定・ログ情報を提供する、サーバ向けウイルス対策として実績あるソフトウェアです。
詳しく見る
Arcserve
データ保護ソリューション

Arcserve

ディスクのイメージバックアップ、惨事復旧の簡略化等多様なラインナップで、様々な角度からデータを保護します。
詳しく見る
FreeStor
バックアップ/DR・クラウド移行

FreeStor

高パフォーマンス、低リスクで、クラウド環境への移行やバックアップを実現するSoftware-Defined Storageです。
詳しく見る
アプレッソ
データ連携

DataSpider Servista

プログラミングなしに、異なるシステム間のデータ連携を実現するETLツールです。
詳しく見る
blancco
データ消去

blancco

大規模なIT環境を持ち、高いセキュリティレベルが要求される企業で多くの実績があるデータ消去ツールです。
詳しく見る
IBM License Metric Toolライセンス管理サービス
レポート

IBM License Metric Toolライセンス管理サービス

IBMソフトウェアのサブキャパシティライセンス契約の前提となる監査レポートを、自身でサーバを立てることなく入手できます。
詳しく見る
JP1
ジョブ監視

JP1

ジョブ管理ソフトウェアで実績多数のJP1/AJS3と必要なリソースをセットで提供するサービスです。
詳しく見る

お持ちのサブスクリプションをそのままクラウド上で利用できます
Red Hat Cloud Access

SCSKはRed Hat認定クラウドプロバイダーです。Red Hat Cloud Accessにより、お客様がお持ちのサブスクリプションを
USiZEに移行してご利用いただけます。

STEP1Red Hat Cloud Accessのお申込み
Red Hat社のサイトにてお申し込みください。お申し込み完了後にサブスクリプションの移行が可能となります。
Red Hat Cloud Accessの「お申し込みはこちら」ボタンをクリックしてお進みください。
STEP2仮想マシンイメージの移行
移行の方法は以下の3通りあります。ご利用の環境にあわせて移行方法をお選びいただけます。
1.VMware vCenterによるOVFファイルのデプロイ
2.VMware vCenter Converter
3.ARCserve Unified Data Protection

ご注意事項

  • ・SCSKは、Red Hat認定クラウド&サービスプロバイダー契約に従い、Cloud Accessでサブスクリプションの移行が完了したお客様の「法人名」「サブスクリプションの種類」「数量」「インポート日」「メールアドレス」を毎月Red Hat社に報告します。
  • ・SCSKはお客様が保有するイメージを必ずインポートできることを保証しません。移行はお客様の責任において実施していただきます。Red Hat Enterprise LinuxとVMware製品の互換性については、Red Hat社の認定情報をご参照ください
  • ・SCSKのUSiZEに持ち込んだサブスクリプションについては引き続き、Red Hat社からサポートが提供されます。お客様が保有するサブスクリプション契約に従って、Red Hat社のサポート窓口にお問い合わせ下さい。
  • ・ハードウェアベンダーからサポートを受けているOEM版のRed Hat Enterprise Linuxは、Cloud Accessにて移行することができません。

IBM License Metric Tool ライセンス管理サービス

サブキャパシティライセンス契約でIBMのソフトウェアを使用する場合、その利用状況について、レポートを作成する必要があります。
IBM License Metric Toolライセンス管理サービス では、USiZE上で動作するIBMソフトウェアのライセンスを管理し、その利用状況をまとめた監査レポートを月額料金でご提供します。
お客様は、ILMTサーバをご自身で立てることなく、監査レポートを入手することができます。

[図] IBM License Metric Tool ライセンス管理サービス

ご相談・お問い合わせ

サービスのご説明をご希望の方は、 お電話もしくはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ご相談・お問い合わせ資料請求

  • フリーダイヤル | 0800-500-4000
  • 携帯の場合 | 03-6670-2990

受付時間 月~金 9:00-18:00(祝日、年末年始、当社指定日除く)