住宅業務管理システム PImacs21

対象:注文住宅・請負工事・リフォーム

顧客管理からアフター管理まで注文住宅事業者の業務をトータルでサポート。
見込客に対する活動から契約・工事・引渡・売上・アフター迄一連の業務を一元管理。
全社業務の効率化を実現します

対応業務範囲

POINT 全ての部門、全ての請負工事(新築・リフォーム)の業務をカバー

全ての部門、全ての請負工事(新築・リフォーム)の業務をカバー

<異なる販売業態でも支払や顧客管理等の業務を一元化>

お困りごと解決例

POINT 見積等業務のノウハウ共有と品質均一化を実現

業務情報のマスタ化・テンプレート化によって、品質均一化と業務の効率化を可能にします。
また、情報は一元管理されているのでメンテナンス作業の効率化も図れます。

見積等業務のノウハウ共有と品質均一化を実現

「PImacs21 Ver5」 で追加した以下①~③の機能と既存機能のバージョンアップ内容につきましては、こちらをご参照ください。
【追加機能】①営業活動管理機能 ②電子発注連携機能 ③ワンクリック出力機能

機能概要

POINT 建築請負業務フローに則した機能構成です

顧客契約管理
  • 顧客管理
  • 見積作成
  • 契約情報 など
発注原価管理
  • 実行予算
  • 発注・納品査定・請求
  • 追加契約や経費関連 など
入出金管理
  • 入金予定・実績管理
  • 支払管理
  • 売上管理 など
工程管理
  • 工事工程
  • 予実管理 など
アフター管理
  • アフター契約
  • 定期点検予定・実績管理
  • 修理履歴管理 など
会計
インターフェイス
  • 入金・支払・売上時などの仕訳伝票管理 など
マスター管理
  • 協力業者
  • 部署
  • 担当者など追加変更が多いマスタの管理 など
管理者用機能
  • 契約メンテナンス
  • 承認
  • 月締め
  • ログ管理など管理者向け機能 など
その他
  • 各種帳票出力
  • CSV出力
  • データ取込・出力機能 など

推奨動作環境

PImacs21をご利用いただくために必要な環境は以下のとおりです。

クライアント
動作対象OS Windows 7 / 8.1(RTを除く) / 10
CPU 1.5GHz以上(Dual Core 2GHz以上推奨)
HDD容量 1GB以上
メモリ 2GB(4GB以上推奨)
解像度 1024×768以上
通信速度 100Mbps以上推奨
その他 USBポート必須、Microsoft Excel 2007以降、
DVD-ROMドライブ要(インストール時)
サーバー
動作対象OS Windows Server 2008 / 2012 / 2016
CPU 2GHz以上(Dual Core 2GHz以上推奨)
HDD容量 80GB以上(160GB以上推奨)
メモリ 32bit 2GB(4GB以上推奨)
64bit 4GB(8GB以上推奨)
解像度 1024×768以上
DB SQL Server 2008R2 / 2012(32bit / 64bit) /2016(64bit)
通信速度 100Mbps以上推奨
その他 DVD-ROMドライブ要(インストール時)
同時アクセスユーザー数に応じて、推奨CPU・メモリ値は異なります。
記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

ご質問、ご相談、資料請求、見積依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら