導入事例

セルコホーム株式会社 様
(宮城県仙台市)

経理5名で月3300枚の請求書処理、パッケージソフト導入でコストは1/3に

セルコホーム直営で年間400棟、FCも含めると年間1000棟の新築を手掛ける有力工務店。リフォームにも近年力を入れ、年間8億円を売り上げる。現在、本社と支店、展示場2ヶ所を含め10拠点に業務管理システム「PImacs zero」を導入し、運用することで業務の効率化に成功している。

月末に集中する3300枚の請求書を5人で処理

同社の直営部門だけでも月間3300枚もの請求書を作成している。これだけ膨大な仕事量を5名でスムーズにこなせる理由は、この業務管理システムで情報を共有化して社内での無駄な二重三重の入力の手間を無くしている点にある。

他部署で入力した情報はスムーズに下流れ、情報を引き継いでいくことで仕事も進む。また、大阪にも支店のある同社でも、常に遠隔の情報を共有できる点も強みだ。同社では現在、50ライセンスを用い、瞬時の情報共有を実現している。

「このシステムはweb上で運用されているシステムであるため、更新やカスタマイズが容易な点も利点です。また、パソコンを入れ替えたりしても、インストールし直す必要がありません。」(管理部経理・財務課 佐野達也課長)

導入コストは前回の1/3

また、同社にとってはパッケージソフトとしてすぐに完成したものを導入したため、イニシャルコストが抑えられた点も大きかったという。 細かいカスタマイズは多少行ったものの、ほぼそのまま運用できたため、導入費用は以前のシステムを入れた際の1/3以下で抑えられたという。

「今後は業務効率化に加え、蓄積した顧客情報でマーケティングへの活用の可能性も考えられます。住宅メーカーから工務店まで、導入歴が豊富なシステムなので、カスタマイズしなくても十分な機能を持っているのでそこをどんどん活用していきたいですね」(同課長)

リフォーム産業新聞 2013.8.27

導入システム

PImacs zero

詳しくはこちら

ご質問、ご相談、資料請求、見積依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら