PImacsシリーズとは

PImacsシリーズとは

PImacs シリーズは、「分譲事業者」「リフォーム事業者」「注文事業者」の業務フローをシステム化し、
住宅工事に関わる情報を蓄積・管理・活用するための住宅業務管理パッケージシステムです。
情報を一元管理し、顧客・契約管理、発注・原価管理、入出金管理、工程管理、アフター管理、会計等を
シームレスに連携させることにより、生産性の向上とタイムリーな情報把握を可能にします。

特長
1

業務フローに則したシステムフロー

業務フローに則したシステムフロー

分譲、注文、リフォーム、それぞれの業務フローに則した3製品を用意しています。各製品にて分譲(建売・売建)と土地売買及び請負(注文・リフォーム)の業務フローに対応しています。

分譲建売システムフロー

分譲建売システムフロー

建物請負システムフロー

建物請負システムフロー
分譲売建、土地売買、リフォームのシステムフローにつきましてはお問い合わせください。

特長
2

各部門・各担当者の業務データの連携と一元管理

各部門・各担当者の業務データの連携と一元管理

営業部門の顧客・契約情報から工事部門の発注・原価情報、経理部門の入出金情報、アフター部門のアフター情報等、各部門の業務情報の連携と一元管理を実現します。
部署間の情報連携が容易に!
お問い合わせ時に担当者が不在の場合や、業務引継ぎ時なども対応履歴や工事状況が簡単に確認できるので迅速なお客様対応が可能になります。
現場の工程進捗を各部門で共有できます。

特長
3

正確な邸別原価管理と過払い・二重払い防止

正確な邸別原価管理と過払い・二重払い防止

日々行っている予算作成~支払までの業務をシステムに登録するだけで、厳格な原価管理を実現します。
重複処理などミス防止機能も備わっているので、粗利の確保と共に、トータル的な作業時間の短縮も期待できます。

原価管理の仕組み

発注リストを元に支払まで処理する為 二重払い・過払いは発生しません!

特長
4

外部システム連携と蓄積した 業務データの2次利用

外部システム連携と蓄積した 業務データの2次利用

見積システムなど様々な外部システムからのデータ取込(csv形式)や工事受発注電子化サービス「easyHousing」との連携に対応し、既存システムの有効活用や更なる最適システムの構築を可能にします。蓄積されたデータについては、検索結果や各種帳票を任意の条件でExcelなどに出力したり、DBから直接データを取り出して2次利用することができます。また、各画面で登録した業務データを元に仕訳データが作成され、スムーズな会計システム連携を実現します。
外部システム連携と蓄積した 業務データの2次利用

導入支援・保守・開発について

スムーズなシステム導入のため、様々なサービスをご用意しています。

POINT 環境設定からマスタ構築、導入研修までスムーズな運用開始をサポート

経験豊富なスタッフが運用規模やご利用部門などの条件に合わせたカリキュラムを作成し、スムーズに運用開始できるようにサポートいたします。
貴社オリジナルマスタの構築など手間のかかる作業も支援いたします。

カスタマイズにも柔軟に対応できます。

POINT オリジナル機能のカスタマイズにも対応!

業界知識のある開発担当者が貴社のご要望を最適な形で実装します。 会計システムなどの外部システムとの連携実績も豊富です。

安心してご利用いただけるよう保守サービスをご用意しています。

POINT 運用を開始してからのフォローとトラブル時の対応もお任せ!

運用開始後も専任スタッフが操作方法は勿論、運用相談にも対応します。
サーバ―トラブル時の現地対応や最新バージョンのご提供なども含まれています。

ご質問、ご相談、資料請求、見積依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら