INTERVIEW
長尾 亮

今まさに困っていることを
解決するのがセキュリティ
netXデータセンター事業本部 セキュリティサービス部
経済学部経済学科卒
2008年入社

SCSKでセキュリティ担当に

前の会社の同僚がSCSKに入社したこともあって、中途採用でSCSKに転職しました。大学時代からプログラミングに興味があり、前職もSEをしていたのですが、セキュリティに興味を持ち始めていたタイミングでSCSKに入社し、セキュリティの部署に配属されました。今となっては、お客様にもセキュリティの重要度や認知度が高まっていますが、当時はあまり重要視されていない分野でした。セキュリティエンジニアにおいても経験者を探しても見つからない状況だったので、人材を育てていくしかない中で、セキュリティ未経験の私が担当になりました。しかし未経験といえども、当時はメンバーが少なかったので、即戦力にならざるを得ず、かなり鍛えられました。

コミュニケーションを重ねて対応

所属する部署では、データセンターの監視や運用をメインとして、Webアプリケーションやプラットフォームの脆弱性を診断したり、サイバー攻撃をブロックする製品の販売や構築など、さまざまなセキュリティサービスを提供しています。取り扱っているセキュリティ製品やサービスごとに担当者がいて、興味を持ったお客様に技術担当として営業と同行して説明したり、受注した後もフォローをしていきます。業界や業種は関係なくさまざまなお客様に対応していますね。以前にWebアプリケーションの改ざんなどを防いでくれる製品を、金融業界のお客様のネットワークに導入したことがあったんですが、1000近くの細かな設定項目のすべての説明を求められ、導入まで2年近くかかったこともあります。とても大変な案件でしたが、コミュニケーションを重ねて信頼関係を築いていき、相手のニーズに対応していくことで、最後に「SCSKにして良かった」と言ってくれた際には、それまでの苦労も消え去りましたね。

最先端の技術を次々と探していく

今は海外から最先端のセキュリティ製品を探し、SCSK独自の付加価値を付けて製品をサービスとして提供する、その企画を担当しています。まず、海外の開発会社との打ち合わせなどを重ねたり、製品が受け入れられるかという市場調査をしてサービス化をします。その後は営業担当からお客様にサービスを説明したり、セミナーや展示会などでも広く社外に紹介していきます。今回見つけ出してきた製品は市場での反応も高く、期待しているところです。お客様はセキュリティで実際に困っていることが多いので、その問題を解決できるとダイレクトに喜んでもらえるのが、喜びでありやりがいですね。SCSKのセキュリティは実績も十分ですし国内トップクラスの水準だと思います。私が入社した頃と違い、今はメンバーも十分にそろっていますし、若手でもどんどんやりたいことが出来る恵まれた環境なので、興味がある人にぜひ来てほしいと思います。

※所属・業務内容は2018年3月末時点

採用情報RECRUIT INFO