夢ある未来への、革新。

SPECIAL CONTENTS-Future Created By SCSK
ITが描く未来、SCSKが描く未来
社会問題×革新。 事業活動×革新。 社会生活×革新。 流通×革新。 マネジメント×革新。
社会問題×革新。

安心、安全な日々を送るために―。
当たり前の日常を支えるITソリューション

私たちが過ごす「当たり前の日常」の裏側では様々な局面でITが活用されています。
たとえば金融犯罪の対策。高齢化社会の到来と共に社会問題化した振り込め詐欺や偽造キャッシュカードによる不正取引、犯罪組織によるマネーロンダリングといった様々な犯罪防止のためにITによるモニタリングが多くの金融機関で導入されています。
また膨大な情報を預かるサーバやWebサイトへの侵入、攻撃に対する日常的な備えも必要とされており、企業や国のレベルで継続的、恒久的な対応が求められています。
産業活動の日常業務にもITは欠かせません。スケジュール管理や情報の効果的な共有はもちろん業務プロセスそのものをIT化することで、これまでになく劇的にスピーディかつ高い品質を実現するなど、産業そのものの変化を促すのもITの大切な役割です。

SCSK Solutions

BankSavior
金融機関を取り巻くあらゆる金融犯罪を検知・防止するモニタリングソリューションを提供しています。
セキュリティ
機器の調達からアプリケーション開発、高セキュリティデータセンターにおけるサービスの運用まで、Webサイトのライフサイクル全体をセキュリティ視点から支援しています。
QINeS(高品質・高効率な車載ソフトウェア開発を支えるベーシックソフトウェア)
高品質・高効率な車載ソフトウェア開発を支えるソリューションです。BSW(Basic SoftWare)開発・管理プロセス構築、教育、エンジニアリングサービスをワンストップで提供しています。
TOP ▲
事業活動×革新

AI、ビッグデータを活用し
革新的なソリューションを創造する

世の中のあらゆる分野でAIの活用が見込まれています。
昨今では、金融機関、製造業、流通業、通信業向けなど多くの業種でAIの活用が取り組まれており、特に、金融機関では、既存業務の効率化や知見の有効活用を目的に、FinTechやAIへの積極投資が進んでいます。
モノのIT化(IoT)に伴い、モノに関わる膨大な量の情報を集め分析し、課題解決策を導き出すビッグデータの活用事例も多く登場するようになりました。
例えば機械の故障を予め検知する、購買頻度の高い商品や時間帯を明らかにするなどのITを活用した分析サービスが業界の壁をこえて、新たなソリューション創造のきっかけとなっています。

SCSK Solutions

AI活用実証実験(損保)
金融機関では、業務の効率化や知見の有効活用を目的に、FinTechやAIへの積極投資が進んでいます。SCSKではAIの深層学習技術を活用した共同研究プロジェクトを開始しています。
AI対話型Webエージェント Desse(デッセ)
自然言語処理検索の技術、類似度推定の技術を活用し、質問に対して最適な答えを用意するコンシェルジュサービスを提供しています。
ビッグデータ
小売・通信・金融といった様々な業界でビッグデータの分析・データ活用サービスを提供しています。
TOP ▲
社会生活×革新。

豊かな社会づくりを支え、
生活を変えていく

多くの情報がネットワークを通じて簡単につながる社会。
私たちの身の周りでもITによるさまざまな取り組みが行われています。
例えば大学。「入試管理」「成績照会」「履修管理」「出欠管理」といった様々な業務をシステム化するだけでなく、蓄積されたデータをもとに「教育評価」の可視化を行ない、学習プロセスの改善につなげる取り組みが見られるようになりました。
ほかにも医療情報の連携や高齢者などに対する在宅医療・介護支援ネットワークの構築など、医療・ヘルスケア分野でのIT活用は非常に目覚ましいものがあります。
また政府主導で推進されているテーマの中には、渋滞回避や事故防止をめざす「高速道路システムの開発」や「メンタルヘルス総合情報サイトの構築」、「薬剤研究データベースの設計」など、私たちの生活に密着したテーマも非常に多くあります。

SCSK Solutions

Dream Campus
教務・学生サービスを中心とした学校情報統合データベースの構築をコアとする大学向け総合ソリューションを提供しています。
BeeDance
iPadで、双方向授業、協働学習を実現しています。教員と学生のリアルタイムな双方向コミュニケーションを実現し、アクティブラーニング(学生の主体的・能動的な学びを引き出す教授法)を支援しています。
CHOIS(調剤薬局集中管理システム)
調剤薬局やドラッグストアの調剤部門における医薬品の発注・入出庫・在庫・棚卸などの業務、売上・売掛などを集中管理するシステムです。店舗間のデータをリアルタイムで参照できます。
TOP ▲
流通×革新

ITで変わる・生まれる
ビジネス

ITの急速な進歩は、流通のあり方そのものを大きく変えました。
「製造→卸売→小売」という商流をシステムで強力につなげることで、必要なものを必要な時に必要なだけ用意することができるようになり、ビジネスの効率性は飛躍的に高まりました。
またロジスティクスと決済機能・通信システムを拡充することで、メーカーが直接、消費者にモノを販売することも一般的になりました。
またECサイトに必要な機能を盛り込んだシステムを導入することで、気軽にオンラインショップを開設できるなど、流通業への参入障壁はITの登場によって大きく引き下げられるようになりました。
また実店舗の出店計画を検討する上で、属人化されがちであった業務のナレッジ化・可視化を実現し、開店後の投資回収を管理するなどデータに裏打ちされた店舗開発が一般的になっています。

SCSK Solutions

店舗開発システム(Negozio)
小売、外食、SC、モール事業などを展開する企業向けに、物件、店舗、契約管理、テナント管理など「店舗開発業務」の標準化、内部統制を実現、支援するシステムです。
ECトータルアウトソーシング(SCSKプレッシェンド株式会社)
通販ビジネスのコア業務とロジスティクス、ECシステム基盤とシステム運用保守サービスをワンストップでご利用しやすい形で提供しています。
小売業様向けクラウドEDIサービス(スマクラ)
スーパーマーケット業界団体に認定された、受発注に関する情報を最適化するクラウド型サービスです。
TOP ▲
マネジメント×革新

ITが支える
経営判断

企業経営におけるかつてのITの役割は、単純作業をシステムに置き換え、業務効率を高めることでした。
しかし、今やITは生産性向上やコスト削減だけでなく業務効率の向上を支援し、企業経営の根幹を担うほどその重要性は年々高まっています。
例えば、顧客データや販売データ、生産データといった膨大な情報(ビッグデータ)を分析して経営戦略の構築や迅速な経営判断に活かす。さらにはビックデータをきっかけに新たなサービスやビジネスの創出につなげる動きが出てきています。
また決算の早期化・経営のスピード化に応えるため経営環境の変化対応力が強いITシステムの構築が求められています。

SCSK Solutions

統合型基幹業務パッケージ(ProActive E2
迅速な意思決定を実現するための経営を支えるシステム基盤を提供いたします。
従量課金型インフラ提供サービス(USiZE)
「変化に柔軟に対応できる環境を構築していきたい」という声に答えたリソース利用量に応じて課金するインフラ基盤サービスです。
IT関連情報をリアルタイムで可視化(Splunk)
企業内データの大半を占めるマシンデータを一括管理、分析する為のログ分析プラットフォームです。
TOP ▲