CAREER
働き方改革

  • HOME
  • 働き方改革

「働きやすい、やりがいのある
会社」に向けて

SCSKは、社員がいきいきと働くことで、生産性の高い高付加価値な事業・サービスを生み出し、社会やお客様に貢献できるという好循環のサイクルが生まれるとの考えから、「働き方改革」の取り組みを強化しています。ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ、健康経営、人材育成の4つの視点から、環境整備を進めています。

スマートワーク・チャレンジへの取り組み

2013年4月から「月の平均残業時間20時間以下」「有給休暇100%取得」を目標とする「スマートワーク・チャレンジ20(スマチャレ20)*」という取り組みをスタートさせました。「より効率的(スマート)に働き(ワーク)、目標に挑戦する(チャレンジ)」この取り組みにより、平均残業時間の削減や有給休暇取得日数で大きな成果を上げつつあります。

新しい働き方を目指した「どこでもWORK」
「いつでもどこでも働ける」新しい働き方の実践・定着を目指し、「どこでもWORK」を実施しています。自宅やサテライトオフィスでの勤務を推進する「リモートワーク」、リモートワークの阻害要因となる紙を削減する「ペーパーダイエット」、フレックスアドレス制や多様な働き方スペースの導入などオフィスのあり方を変える「フレキシブルオフィス」の3つの施策を一体として展開しています。

ワーク・ライフ・バランス

仕事と家庭の両立を支援し、社員が安心して働ける職場を目指すための取り組みとして、柔軟な勤務体系の整備や休業・休暇の各種制度・施策の拡充を図っています。

  • マタニティ休暇
  • 積立年次有給休暇
  • 在宅勤務
  • 勤務時間短縮
  • 育児休業(※)
  • 両立支援休暇
  • 子の看護休暇
  • 積立年次有給休暇
  • 勤務時間短縮
  • 在宅勤務
  • 住友商事事業所内保育所の利用
  • 復職支援金
  • ベビーシッター等費用補助
  • 育児のための転居費用補助
  • 配偶者出産休暇

※小学校就学前までにおいて、通算3年間、6回まで分割取得可能

育児休業:220名、短時間勤務:264名、配偶者出産休暇:145名、育児休業復帰率:96.9%、マタニティ休暇:76名、両立支援休暇:839名、子の看護休暇:492名、(2016年実績)

社外からの主な評価

第1回日経Smart Work
経営調査5つ星

(日本経済新聞社)※2017年12月

東洋経済新報社CSR企業ランキング
人材活用部門総合1位

(東洋経済新報社) ※2017年2月

日経
Smart Work
大賞2018人材
活用力部門

(日経経済新聞社)※2018年1月

女性が輝く先進企業表彰

(内閣府) ※2015年12月

平成27年度女性が輝く先進企業表彰「内閣総理大臣表彰」

健康経営銘柄

(経済産業省・東京証券取引所)※2017年2月

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取組んでいる企業24社を選定。設立年度から3年連続で選定。

なでしこ銘柄

(経済産業省・東京証券取引所) ※2017年3月

女性活躍推進に優れた上場企業47社を選定。2015年度から3年連続で選定。

「第5回 健康寿命をのばそう!アワード」
(生活習慣病予防分野)にて「厚生労働大臣最優秀賞」

(厚生労働省)※2016年11月

第5回 健康寿命をのばそうアワード」にて「厚⽣労働⼤⾂最優秀賞」を受賞

「えるぼし」の
最高位を取得

(厚生労働省) ※2016年8月

女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業を厚生労働大臣が認定。最高位である3段階目の認定を取得。

健康経営優良法人2017(ホワイト500)

(経済産業省・日本健康会議)※2017年2月

ダイバーシティ
経営企業100選

(経済産業省)※2014年3月

多様な人材を活かし、その能力を最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションの創出、価値創造につなげている企業として選定。

働きやすく生産性の高い企業・
職場表彰

(厚生労働省) ※2017年3月

第1回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において、「大企業部門・最優秀賞(厚生労働大臣賞)」を受賞。

日本の人事部HRアワード2015「企業人事部門最優秀賞」

(日本の人事部) ※2015年11月

「プラチナくるみん」認定

(厚生労働大臣) ※2017年12月

「総務省テレワーク
先駆者百選」選定

(総務省)※2017年11月

日経DUAL
「共働き子育てしやすい企業2017」
グランプリ

(日経BP社)※2017年11月

採用情報RECRUIT INFO