「PrimeCloud Controller」の特長


ハイブリッドクラウドの実現

「PrimeCloud Controller」の特長

「PrimeCloud Controller」は、プライベートクラウド基盤を含め、すべてオープンソースベースで構築されており、以下のような特長があります。

簡単な画面操作で、プライベート/パブリッククラウドを統一的に制御することが可能

  • サーバー起動/停止だけでなく、複雑な設定なども自動化
簡単な画面操作で、プライベート/パブリッククラウドを統一的に制御することが可能

パブリッククラウド(Amazon EC2、ニフティクラウド)とプライベートクラウド(Eucalyptus、VMware)を環境を意識することなく連携させることが可能

  • クラウド制御ソフトウェアがクラウド環境の違いを吸収
  • ユーザーは意識することなく利用が可能

    新規サーバをサービスに追加

     

クラウド環境内の仮想サーバーを自動起動、サービス設定も自動投入し、20分程度で「ハイブリッドクラウド環境」を利用可能

  • サーバーの増減にも動的に対応
サーバーの増減にも動的に対応
  • ロードバランサ、Webサーバー、アプリケーションサーバー、データベースサーバーなどのモジュールが自動インストール・自動設定
  • 他にDNSサーバーや監視システムとも自動連携
  • サーバー起動後も、サーバー構成の変更に応じて自動的に設定変更可能