製品・サービス

その他機能

■コンテンツの出し分け

x-Servletは独自タグの利用により、携帯端末の対応コンテンツを判別し、画像ファイルやFlashコンテンツの出し分けを行うことが可能です。

画面表示の出し分けの実現により、アクセスしてきた携帯端末によるサイトデザインに対する不満の解消、特定の機種のみへのコンテンツの表示など柔軟なサイトの運営が可能になります。

■Cookie代行機能

携帯電話ブラウザの中には、Cookieに対応していない機種が多く存在します。
セッションの管理、ログイン状態の管理、設定情報の保持などの実現方法としてx-Servletが問題の解決を行います。

2009年2月時点 株式会社KSK調査結果

■ページ分割機能

携帯電話ブラウザのキャッシュサイズは機種により、大きな違いがあります。 さらに、実際の機種のキャッシュサイズが公開されている仕様と異なる場合もあり、キャッシュサイズが原因となり、ページが正しく表示されないケースが発生します。

x-Servletはアクセスしてきた携帯端末のキャッシュサイズに合わせ、表示させるページを分割します。さらにフォームを含んでいる場合でも、分割されたページで入力したデータを保持し、x-Servletが一括してWebサーバへの送信を行います。
(特許 3851110号)

■クローラ識別

x-Servlet 内のクローラリストの中にアクセスしてきたクローラが存在している場合はセッション管理やページ分割を行わずに、MLのみを装った端末に合わせて変換します。
これにより検索サイトにおけるスコアダウンを防ぎます。

お問い合わせ・資料請求

ITエンジニアリング事業本部 エンタープライズ第二部

TEL 03-5859-3735
E-mail flexfirm-sales@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム