製品・サービス

NIAS (NEC Information Assessment System)

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア

メーカー名

日本電気株式会社

概要

NIAS (NEC Information Assessment System)

ファイルサーバの肥大化やセキュリティに対する問題点を総合的に改善し、トータルコスト削減・情報漏えいリスク低減を実現するソフトウェアです。
NIASを使えば、ファイルサーバは見違えるように、活用しやすくなります。もう頻繁に容量不足に対応し、増設を迫られることはありません。必要なファイルだけを残す判断ができます。
その上、適切にアクセス権を管理でき、大切なデータの漏えいリスクを大幅に低減することが可能です。

特長

  • 利用状況をグラフィカルに見える化することで問題点を把握。不要データの削除やアーカイブにより容量とシステムコストの削減を図ることが可能です。
  • 膨大なファイルから不適切なアクセス権の設定を一括で検出・修正することで情報漏えいリスクを低減します。
  • フォルダ割り当てやアクセス権設定など煩雑な作業をNIASで一元管理することが可能です。設定作業は現場部門やプロジェクト担当者に権限を委譲することが可能です。更に申請・承認をシステム化するワークフロー機能を搭載し業務の効率化を支援します。
  • ファイルサーバ内の個人情報が含まれているファイルを検出し、隔離や削除で情報漏えいのリスクを低減します。

機能・ラインアップ

  • 見える化
  • 整理・容量削減
  • アクセス権管理
  • リソース管理(オプション)
  • 個人情報検出(オプション)

詳細はこちら新規ウィンドウをご参照ください

価格

50万円(税抜)~ /担当者へお問い合わせください。

稼動環境(マシン、メモリ等)

■CPU

Dual Core以上(Quad Core推奨)

■メモリ

メモリ:4GB以上
※ 対象容量によって追加が必要。

■ディスク空き容量

対象容量1TB当たり約15GB
(個人情報検出オプション利用時は対象容量1TB当たり約20GB)

動作環境(OS)

Windows Server 2008 / 2008 R2
Windows Server 2012 / 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Storage Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
※ 上記以外のOSについては個別にお問い合わせください。

利用のメリット

  • ファイルの種別傾向や増加予測を把握でき、最適なタイミングで投資の判断が可能。
  • 何年も未使用、重複など不要なファイルを高速に分析し、削除や退避のプロセスを自動化。
  • 問題があるアクセス権を確実に発見できるため、ガバナンスが効いた安全なデータ管理を実現。

本製品・サービスについてのお問い合わせ

ITエンジニアリング事業本部 エンタープライズ第二部

E-mail NEC-sales@ml.scsk.jp

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム