製品・サービス

Autodesk Moldflow Plastics Labs(樹脂測定サービス)


材料データの重要性
正確な樹脂流動解析において材料データは重要な要素の1つです。
解析では各種材料データ内に収められている数値を用いて計算を実行しています。
一般的な金型材料や金属インサートの材料、冷媒の物性値は簡単に入手ができますが、樹脂材料の物性値はそうはいきません。
樹脂材料データの精度は、充填解析結果の精度に大きな影響を及ぼし、繊維配向解析や反り変形解析を同時におこなっている場合は特に重要になります。
材料データの重要性
サービス内容
  • A) 樹脂材料測定:
     
    材料を樹脂測定研究所にご郵送いただいて測定を実施します
  • B) データフィッティング:
     
    既に測定済みのデータを元に Autodesk Moldflow 製品用樹脂材料データ(***.udb)に変換してご提供します
A) 樹脂材料測定 サービスメニュー

樹脂材料測定サービスには、以下8つのメニューがあります。

樹脂材料測定 サービスメニュー

B) データフィッティング サービスメニュー

データフィッティングサービスには、以下2つのメニューがあります。

データフィッティング サービスメニュー

サービス利用のお申込み

上記サービスのお申し込み・詳細のお問い合わせ/ご確認に関しましては、左のメニューに御座います
お問い合わせ」より弊社までご連絡ください。

お問い合わせ

製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション部

TEL 03-5859-3012

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム