製品・サービス

Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS)


予算編成・予算管理クラウドサービス

クラウドサービスで解決

概要

管理会計、予算管理で必要となるデータ入力・データ連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現するクラウドサービスです。SCSKのノウハウを凝縮したテンプレートの活用により、簡単なステップで初期コストを抑えて短期間で導入することが可能となります。

特長

1. 短期導入、初期コストの低減

クラウドだからこそ、ハードウェアの設置、ソフトウェアのインストールなどの作業が不要であり、短期間かつ初期コストを大幅に抑えた導入が可能となります。また、スモールスタートで導入した後、業務要件の拡張やユーザーの増加に応じて対応することが可能です。

2. 業務負荷の軽減

Excelによる予算データ収集・集計における手間から解放され、予算編成の準備作業の負荷軽減、工数削減を実現します。集計結果をリアルタイムに分析できるようになり、データを経営に活かすための分析業務に時間を割くことが可能となります。アプリケーション保守・運用業務のAMOサービスを組み合わせることも可能です。

3. 分析の高度化

定型帳票から非定型分析、経営層向けダッシュボードまで、役割や目的に応じたレポーティングが可能です。

【PBCS製品概要図】

PBCS製品概要図

システム導入メニュー

SCSKが長年培ってきたノウハウと高度な技術力をもとに、お客様に最適なシステム導入を支援いたします。
ご要望に合わせて、3種類のメニューからご選択いただけます。

システム導入メニュー一覧 梅コース:導入指導型 コース選択基準:・業務要件が明確・まずはSmall Startして徐々に拡張したい・Excelの有効活用等、ご担当者様のITリテラシーが高い・ご担当者様が導入期間中に専任化可能、または複数人でカバー可能 概要:弊社コンサルタントが製品・テンプレートの説明・作業説明を行い、貴社ご担当者様にマスタ等の設定値の整備、画面・レポート等の設定作業を行っていただきます。 竹コース:導入指導型+設定代行 コース選択基準:・業務要件がある程度固まっているが要件確認、適用範囲の検討が必要・テンプレートとは少々異なる使い方をしたい・極力ご担当者様の負荷を下げたい 概要:業務要件を確認、テンプレートとのギャップを把握し、導入範囲・導入方針を確定します。分担範囲を取り決め、梅コースと同様に導入指導を行い、貴社ご担当者様に設定を担っていただきますが、一部の設定を弊社コンサルタントが代行します。 松コース:作業請負型 コース選択基準:・業務要件が未確定で現行業務の見直し、新業務設計を行う必要がある・テンプレートとは全く異なる使い方をしたい・ご担当者様の専任化が困難 概要:従来のシステム導入と同様の進め方で弊社コンサルタントが設計・設定作業の大部分を担います。貴社ご担当者様には要件・仕様の決定、移行データの準備、設定後のテスト・検証を担っていただきます。icn_zoomクリックで画像を拡大

※上記にはOracle PBCSのクラウド月額利用料は含まれておりません。
※導入後も、AMOサービスによるサポート対応が可能です。

テンプレート

業界・業務別のノウハウを凝縮したテンプレートを提供いたします。

店舗別業績管理テンプレート

店舗別業績管理テンプレート

概要

店舗別業績管理テンプレートは、店舗予算に加え、人時や坪数を入力・収集できます。本部間接費配賦を行うことで、営業利益での店舗別業績管理が可能です。労働生産性や坪効率などのKPIを自動算出し、店舗別業績や商品分類別業績の管理レポートにより店舗管理を強化できます。

【対象】小売・サービス業など多店舗展開企業のお客様

特長

1. 店舗管理に特化した入力・収集

店舗別の売上・粗利、人件費、経費をWeb入力またはExcelで収集することができます。PL実績や人時、坪数などの外部システムデータを取り込める機能を提供いたします。

2. 透明性の高い店舗業績管理の実現

本部間接費を適切な基準で店舗へ配賦することで、透明性の高い業績管理を店舗レベルで実現します。配賦基準は売上基準・人件費基準・売場面積基準などを任意に設定することができますので、お客様のニーズに則した配賦処理が可能です。

3. 店舗業績管理を支援する管理レポート

一点単価・客単価・労働生産性・坪効率などのKPIが事前定義されており、管理レポートで確認することができます。また、既存店/新店などの店舗のステータスを管理することで、既存店ベースの前年対比などを管理できます。

メリット

1. 店舗管理の強化

本部間接費の店舗配賦により、店舗レベルでの業績管理が可能です。店長・スーパーバイザー・本部スタッフ・経営層の各階層において、管理レポートにより迅速な経営判断を支援し、店舗管理を強化できます。

2. 店舗予算の精度向上

前年実績との対比や社員・パート・アルバイトの人時に基づいた予算算定を行うことにより、予算の精緻化が図れます。

3. 店舗予実管理業務の効率化

実績データの連携や店舗別KPIの自動算定により、月次の店舗予実管理の業務を効率化できます。

【店舗別業績管理テンプレート概要図】

店舗別業績管理テンプレート概要図

総合予算管理テンプレート

総合予算管理テンプレート

概要

総合予算編成において、各予算の整合性を取ることに時間を要することや、編成した各予算の金額の精度が低下することは、大きな課題として挙げられます。総合予算管理テンプレートを利用することで、業務効率化や予算の精度向上を実現します。

【対象】全業種のお客様

特長

1. 業務改善効果の高い機能をテンプレート化

過去の豊富な事例を分析し、特に大きな業務改善効果を上げている機能をテンプレート化しました。実績に裏打ちされたノウハウを手軽に入手することが可能です

2. 成長型ソリューション

スモールスタートで導入し、運用しながら徐々に機能を拡張することが可能です。
《機能拡張の例》
・ビジネスロジックの追加
・Web入力フォームの追加
・Hyperion Reports帳票の追加
・他システムとの連携対応 など

メリット

1. 総合予算における各予算の整合性確保を効率化

生産・販売計画値に基づく予算金額の算定、総合予算編成を自動連動させることで、各予算の差異を問い合わせて予算を再調整する手間が解消されます。

2. 経営判断に有益な情報提供を実現

予算と実績の差異分析の精度向上、中期計画の計画値の精度向上を実現し、経営判断に有益な情報を提供いたします。

【総合予算編成テンプレート導入効果イメージ】

総合予算編成テンプレート導入効果イメージ

関連する製品・サービス

お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム